心の印画紙からのメッセージ
2017/07/05(Wed)
200805271022242


どんなに遠い記憶でも 普段は忘れ切ったつもりでも

ある瞬間に何かの条件が揃えば

一気に噴き出す場面がある

懐かしい記憶 嬉しく楽しく 心踊る思い出

忌まわしい記憶 辛く苦しく 胸塞がる思い出

切なくやるせない記憶 哀しく 寂しく 心が縮かむ思い出

20080527102224


ふと突然に 記憶の渦に取り巻かれ

時空が逆旋する事がある

この時に ただ懐かしんだり ただ喜んだり

ただ悲しんだりするだけじゃなく

その記憶が戻って来る事の意味を尋ねるべきだ

それは自分の明日への暗喩(メタファー)だから


心に想起するものは 何の意味も無く噴き出される事じゃない

現象を操る 明日の扉を開く鍵がそこに隠されているから…

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986 f.design-kohsh108@ezweb.ne.jp

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<回想は明日への道標 | メイン | 掌を磨く>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/850-fdb5745f


| メイン |