心を観る
2018/05/24(Thu)
20080515124936

『身に起こる事は心の写し絵』

だから 心を見詰めていたら

これから起こる現象が どんなものかが解ってくる

豊かな心の様を投影してほのぼのと温かい未来が来たり

荒んで刺(とげ)だらけの心を投影して

惨い争いばかりの明日が来たり

目的も定まらす無為の心を投影して

明かりの見えない迷路の時空がやって来たり…

現象を見詰めて 自らの心象の様を知る

その反対に 心を観る事でこれから起こる現象を推理する

現象が心を操る そして心が現象を操る

物事の因果律は表裏一体 すべては縁起の法則


難しく考えないでいい いつでも自分の心を見詰めていたらいい

観る事が大変なら自己対話をするのがいい

もしも自分と語り合うのが無理ならば

どうしたい どうなりたい どうなるか どうなれるだろうか

などと思案を巡らしたらいい

そんな風に 自分と向き合う事で きっと何かに気付く筈だから…

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986 f.design-kohsh108@ezweb.ne.jp

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あの日の思い | メイン | 物事の受け取り方 受け止め方>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/840-6684a147


| メイン |