連れ添う者
2018/03/23(Fri)
20080223082240


二人でひとつ 何もかも分け合って生きる

喜びも哀しみも共に感じ合いながら

一人じゃ気付かないことも

一人じゃ考えないことも

共に感じ噛み締めて…

辛いことも苦しいことも

一緒だから乗り越えていける

共に生きる者は自分の反射板

写し返してくれる鏡だから

20080223082239


いつの間にか 連れ添う者たちは

出会った時には別の顔

別の姿 別の観念 別の心象

何もかもが別々な存在だったのに

いつの間にか まるで互いを

映し合うようにソックリになってくる


何もかもがシンクロしていき

心の相似形 姿も次第に相似形になっていく

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<桜咲く・空に薄紅の花祭り | メイン | 自分を写すのは自分の鏡>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/767-ff3c1bda


| メイン |