凜として
2018/01/11(Thu)
20080131120609


賢淑な貴婦人のように

凜として 楚々として

張り詰めた空気の中で立っている

志し高く 潔く生きようと思いながらも

過酷な現実の風に負け倒れ込む

いつしか萎えてしまう心…

でも 白く清く咲き誇る花を前にして

次第に意識が覚醒して

脆弱な気持が宙に散じて

思わず 背筋が伸びている

顔を上げて 風に向かえば

突き刺すような痛みは消えて

雲間から覗く冬の陽の光が 温かく頬を照らす


寒い季節 身も心もすっかり縮かんで

明日を創るどころか今日を送ることもままならない

でも だからこそ背筋を伸ばし寒風に向かう気持が必要

胸の内に熱いものを 心の中に明日への希望を…


ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひっそりと密やかに | メイン | 人待ち鳥>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/746-37871832


| メイン |