FC2ブログ

恋愛相談

 代理恋愛

 逢えない恋人を想い、又相手の心情を探る人が占いに助けを求める。
 「今、相手は何処に居る? 何をしている?」から始まって、自分への思いや感情の様を問いかけてくる。

 離れている情況は辛く、身を切られるような思いとなって、思慕恋慕の情がつのってくる。離れた原因が心離れであるときには、なお一層深刻であり、食い入るように占断を見つめる。

 それぞれの命式を調べ、運気や相性を検分し、成り行きは易占で診断する事になる。そうしながら、次第に相手の心理構造の推理へと移行していく。感情転移というものか、語り合っていくに従い、いつしか思考が相手の感情領域まで入り込む事となり、相手の言葉が転移するような場面を迎える事になる。

 さながら相手がこの場所に居るような錯覚を与えるほどに、なりきってしまう事もある。「口寄せ」といった、霊的現象に近い世界である。
心を読み、感情を掴まえた瞬間に言霊が走るといった感じである。

 ある種、逢いたい願望が肥大して、かすかな気配でも感じ取ろうとする相談者の心理投影でもあるが、いつしか会見の実感を体感するレベルに到達してしまうと、まさに代理恋愛の情況が出来ているのである。

 相手に逢いたい、どうしても。でも逢えない。そんな時に私と話す事で恋愛情況の疑似体験を叶えてしまう人が居るのである。

 占術家達の内輪話では、この事例が数多く語られる。電話相談もしかりである。占い依存に向かうのは、こんなすり替えられたバーチャルリアりティーが体感出来るからであろう。危険な疑似体験である。

 生き霊転移の現象を見る場合には。一端相談を中止すべきである。錯覚が、現実感を呼ぶ時は、すでに互いが病理現象の渦中に居るからである。しきり直しが必要である。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
四季の花時計
旬の花時計
Live Clock
今のレインボーブリッジ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク