FC2ブログ
石ころに埋まる心
2017/10/02(Mon)
20071003112311

20071003112310


自分を縛りつける 囚われの心が創る哀しいイリュージョン

『生きる事』は苦しむ事 悲しむ事

喜びはほんの束の間の 泡のごときもの
それは 瓦礫の山を登る
鉄屑や石ころだらけの道を歩くようなもの

夢はただ夢でしかなく 叶う望みも僅かなもの
すぐにも浮かんでは消えるシャボン玉のよう…

そんな風にうなだれて 石ころの中に
埋もれてしまいそうなキミの心

哀しみも 歓びも 人生の喜怒哀楽は
人の心模様が様々に織り成すもの

さあ 心を澄して じっと見詰めてみよう
心を縛る悲嘆の石縄を解いてみよう

キミは『独りぼっち』と自分の事を言うけれど
よーく見渡してみたらいい
何が見えてくるか ちゃんと確かめて…

キミを温かく包む 周りの人達の微笑みが見えてくる

「こっちへおいで そんな所に
いつまでも座り込んで居ないで早く 早く!」と
呼び掛けている優しい声も聞こえてくる

そして もっとよく見てごらん

キミの歩き出す道の先には光が射し
陽だまりの中を進むキミの後ろ姿が見えてくる

キミの背負った辛く苦しい思い出が
その残滓が創る絵模様が
足取りもしっかりしたキミの確かな心を投影して
次第に 涙が滲んで虹模様になっていくのが見えてくる

幸せも不幸せも 歓びも哀しみも
それはすべて 思いが描く絵模様だから…

明日を創り 今日を生き 過去を彩る
思いが描く人生絵巻 思いが創り出す自分
心の囚われが創った悲しいイリュージョン

そんなもの 今すぐ捨ててしまおう
折り重なった石達の中に埋めて封印してしまおう

そのうち 石の中から 新たな生命が芽吹き

可憐な花が一斉に咲き乱れるだろう…


ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986 f.design-kohsh108@ezweb.ne.jp

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<浄めの水 | メイン | 一日が終わって>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/640-18cd69dd


| メイン |