FC2ブログ
椅子
2018/12/17(Mon)
20070119072617


こんな椅子に座って いつまでも語り合っていた あの頃

時の経つのも忘れ 外の寒さも忘れ いつまでも

見詰め合い 確かなものを瞳に写していた


何のためらいもなく 何の迷いもなかった

一緒に居る事が楽しく 時を共有する事が嬉しかった

でも いつしか 想念に揺らぎを見つけて 走るように

逃げ 隠れ込んだのは どっちが先だったのだろう


相手に不安を感じたんじゃない ただ自分の心に問い掛けて

カラカラと崩れていく脆い感情があった・・・

生きて行く事への不安 何かを創り 生み出していく事への不安

心の座標軸が出来ていない 未来への目標もなく 実人生の志しもない


愛する事の重さ


一緒に生きていけばいい 共に人生を創ればいい

愛は相互依存でいい筈なのに・・・

何かを課せられた その重みに たじろいでいたのかもしれない


独りだったら どうとでも言い訳が出来る

それが青春というものか・・・

自分の心の中に 核が無い

愛する者へ未来ビジョンを見せる事が出来ない

そんな自己卑下の観念のため いくつか 恋を失った


二つの椅子が 思い出させる

若い時代の 含羞に満ちた哀しいドラマ

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ささやかに日々の喜びを | メイン | 話せばわかる…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/414-e6487f44


| メイン |