FC2ブログ
追憶 そして明日の始まり
2018/10/29(Mon)
20061115100254

曖昧な記憶だったのに

思い起こす度に確かな映像となって

次々に心に甦ってくる

幾重にも隠蔽された過去が

年を重ねる度に 次第に克明に浮かびはじめてくる

あの時 辛かった事 心が引き裂かれるような思いも

今では静観出来るようになった

その苦しみ 悲しみ 絶望感すらも

どれだけの度数なのかを測るようになった


加齢によって感性が鈍化してしまったのか?

それとも さらに思考や感覚が鋭敏になって

純粋に客観視するために

事実認識が叶うようになったのか?


追憶も又 生きる事と同義

これまでの様々な出来事や度々の想いを繋ぎ合わせて

自分の人生の流れを創る

記憶と記憶の狭間に垣間見る

自らの惑いや失態 悲喜交交の精神も拾い集めて

分裂も錯雑も統合させてみて

一連の自分史の絵巻を描いてみよう


過去から今へ続き

いつしか 明日の自分の有り様が描きだされていく

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋深まりて | メイン | 道程の向こうに>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/357-a3b8eb86


| メイン |