FC2ブログ
見つめる顔達
2019/02/08(Fri)
20061012130324


自分を計る尺度が何処にあるのか?

何をして どう生きたいのか?

自分の人生は自分のものの筈なのに

取り巻く人々の視線を浴びて 見つめる顔の 表情に一喜一憂する

誰もあなたの胸の内を覗いたりしない 誰もあなたの思いを詮索したりしない

あなたは あるがままに生きて 心の赴くままに 行動していい

見つめる顔達は あなたがあなたらしく在る事を

自分が自分らしく生きて行く事を ほほ笑みながら見守っているのだから・・・

もし 見つめる顔達に非難や中傷や悪意を感じるなら

憐れみや同情 その裏にある蔑み そんな負の波動を感じるなら

それはあなたの心の中に 信念の希薄や行動原理の不確かさ

自分意識が出来上がっていない証し

写し返されるものに 自分の脆さを見て 怖れおののいている証し

心の座標 思考概念の基本軸が出来ていない証し


今の対人関係が苦しくて、その場から抜け出す事で全てを回避する。

環境を変えて新たな関係性の中に活路を求める人がいる。

でも、いつも同じ事の繰り返しとなる。

自分を持てない人、自分の姿を確かめるのに、

見つめる顔達の波動に委ねる人は何処までいっても周囲に振り回される人生となる。

自分を創る事、創っていく過程で少しづつ成長していく自分に自信を持つ事。

その波動が見つめる人達に伝わり、揺らぎのない自画像が出来上がっていくのである。


「人の目の中に自らの人生が写し出される」


これは真理であるが、人の目に自分をどう写す事が出来るかは、

自分の心のあり様、自分の姿の創り様次第なのである。


『七福神』

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自分に課せられたもの | メイン | 流れる時の只中で>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/328-f41efc74


| メイン |