FC2ブログ

自分探しの迷路

 
自分探しに没頭する人の心の構造

 相談室に尋ねて来る人には、身近な出来事への対処を求める事もあれば、
 未来予想を打ち立てたい気持(人生設計の一助となる情報)を求める事もある。
 或いはもっと本質的な自分への解析を求める事もある。

 「私って何者?」この質問も圧倒的に多いものである。
 九星や、干支による命式を出して、占い的に人物評価をしていくのだが、
 しばしば、その人の思考の迷路に誘い込まれる事がある。
 命理上で解析される概念では、納得できない心情に触れる事が起きるのである。

 性格や行動面の特徴や今後の達成領域への推察だけでは、一向に満足しない。
 もっと違うアプローチを求めているのである。
 突き詰めれば、存在の奥底にある潜み隠れこんだ
 何かについて語って欲しい欲求衝動である。

 「私の本当の使命って何なんでしょう?」とか、
 「私の中に眠っている本当の想いや観念や魂の意識ってどんなものなんでしょうか?」とか、
 「きっと気づいていないけど、何かをやり遂げる大きなものがある筈なんだけど、
 それって何なのでしょう?教えて下さい」などなど・・・

 今ある自分が本当の自分自身と思えない。必ず何処かに確かな自分が居る筈。
 こんな自分じゃ絶対ない筈と思う所から自分探索の旅が始まるのである。
 今の自分は大嫌い、もっと違う自分、もっと素敵で輝かしい自分。

 ここに居る自分は本当の自分じゃないのだ!

 そう思った瞬間から自己否定の論理につながっていくのである。
 その気持ちこそがかなり危険な心理構造である事を知るべきなのである。
 自己否定と同時に、『実は内在する自己は、輝いた素晴らしい宝珠の魂であったり、
 未来を操れるほどのサイキックパワーが隠れている筈』と
 信じ込んでいたりする、誇大自己が創られていくのである。

 自己否定と誇大自己の両極のハザマで、自分探しに身をやつす人が多いのが現実である。
 サブカルチャーである、スピリチュアル世界も彼等にとっては別人格養成の一助となって、
 日々の小さな自分からの逃避劇に加担する事になる。

 自分の成長は、日々の努力研鑽により、少しづつ変えていくもの、
 創っていくものであり、捨て去って新たに手に入れるものでは決してないのである。
 本当の自分は今のあり様の、その地続きにあるのであって、
 突如出現したりするものではない事を知るべきである。
 実に等身大の自分しかない事を自覚するべきである。
 探す必要などなく、いつかは見つかるのが自分なのである。

 前世話もよく登場するのだが、きまって**国の王様だったり、女王だったり、
 偉大な芸術家だったり、勇猛果敢な戦士だったり、華々しい過去世で飾られる事が多い。
 たまには、侍で、人を斬った過去世の罰を今生で受けているなどといったやばい話もあるが、
 実に稀である。過去世を知って一体何になるのか、
 今の自分としっかり正面から向き合ってこその人生と思うのである。

 恋愛においても、過去世の出会いの場と定義してしまい、
 あれこれ思案を巡らせ現実とのギャップに悩む人の相談も結構立ち会ってきたが、
 奇想天外な与太話に終始してとりとめがない。

 エドガー・ケーシーの前世リーディングから続く、前世療法の世界もあり、
 真摯な霊的視座を有する科学者達、心理療法家もあり、弾劾すべき事では勿論ない。
 問題はどう自分自身を捉えどう認識し、どう創っていくかである。

ブログランキング

ご協力お願い致します。




 
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
四季の花時計
旬の花時計
Live Clock
今のレインボーブリッジ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク