共感を求めて
2018/02/07(Wed)
20090311092441


噛み合わない言葉のやり取り じれったくて もどかしい会話

話しても 話しても 胸の内を解って貰えない

共感して欲しいのに ただ解って欲しいだけなのに

話したことで反対に傷ついてしまう


育った環境が違うのだから 経験したことが違うのだから

仕方ない どうしようもない そう思いながら

割り切れないモヤモヤだけが澱(おり)のように心の中に溜まっていく

他人なら諦めもつく 仲良しの友達でも我慢する

だけど 愛する人に解って貰えないのは辛い

愛されていると信じている人から否定されて…

どう言えばいい? どう言葉をつくしたらいい?

どうすれば 冷水ではなく温水が心に流れ込んでくるのだろう?


心が夜の闇を彷徨う 果てしない虚空が広がっていく

それでも遠くに小さな星がかすかな光を放っている

あの星が 光を増して この胸に飛び込んで

ひときわ輝き出すのは いつの日だろう…

寒々とした思いで歩いていたら懐かしい匂いがあたりに立ち込めてきた

そう これは出会った頃 あの人に貰った花の香り

もう一度 もう一度だけ話してみよう

これからどうするかは それから決めてもいいのだから…

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<思考の螺旋 | メイン | 対の思考概念>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/1097-9a335842


| メイン |