想念の濾過
- 2017/02/15(Wed) -


2009011214348



そこにあることに気付かぬまま

もがき 苦しみ のたうち回り

心が暗やみ ねじれ 歪んで

『負のスパイラル』に落ちていく

『負』の入り口は ほんの些細なことだったのかもしれない

でも 落ち始めたら止まらなくなる

落ちていくことに気付く間もなく

まるで坂道を転がり落ちるように

深くて暗い谷底に向かって行ってしまう



20090112104344



“一条の光さえあれば 差し延べてくれる手さえあれば”

“助けがあれば 必ず 明るみに出られるはず…”

そんな風に 何かに誰かに救いだけを求めても

何もならない 何も起こらない

奈落の底で 独り悶えて佇むだけ…


そんな時

心の底にある透明な無垢の光に もし気付いたなら

自分の力で その手で 抜け出すことができるのに…

人に頼らずに 這い上がって脱出できるのに…

気付いて欲しい

心の底にひっそり横たわって

アナタの呼び掛けを待っている『清浄な光』 があることを

『想念の濾過器』 が備わっていることを…


ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<寂しく温もる灯り | メイン | 自分に課せられたもの>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/1047-e5339cae
| メイン |