FC2ブログ
流れる時の只中で
2019/02/06(Wed)
20081230112249


何もしなくても 何も考えなくても

時は過ぎていく

じっと うずくまっていても

膝を抱えて 夜の帳(とばり)に身をひそめていても

時は刻まれていく

その顔に 時の経過が写しだすのは

多くの経験をふまえた 滲み出る美しさだろうか

おおらかな 泰然自若のゆとりだろうか

それとも 哀しみに打ちひしがれた足跡か

逃げて逃げ延びて走り去った 醜い時の足跡だろうか


心が『時』 と共に歩めば

キミの魅力は輝き始めるだろう

心が『時』 に置き去りにされたら

キミは 闇の中を手探りで歩いて行くしかない

選ぶのはキミ自身だけど

どちらが幸せかを考えて欲しい

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<見つめる顔達 | メイン | 節分>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://kohsyu.blog17.fc2.com/tb.php/1036-415cf28e


| メイン |