FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2019年04月 ] 記事一覧

町を歩けば

町を歩けば いたる所に友達がいっぱい今日は狸くん達に出会うほのぼのと親しげに にっこりと微笑んでくれる少し頑張ることに疲れていたけれど『タヌキ』は人より抜きん出ていく『他を抜く』(他抜き)という言い伝えがある他を抜くのは兎も角 今の自分を抜かなくちゃ!そんなメッセージを貰ったような気がして身の締まる気持ちになりましたブログランキングご協力お願い致します。***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*...

閃き

心が波立ちもせず 突如やって来る閃き 何かの啓示のように 頭の中を稲妻が走る まばゆい光が全身を駆け巡る それは ほんの一瞬の出来事閃きが心を貫くそれは運命の女神フォルチュナが囁きかける時運命を開くチャンスは必ずやって来るそのチャンスを掴むのも逃すのも自分次第だから心のアンテナを研ぎ澄ましておこう 閃きの感覚を鋭敏にしておこうそして・・・その閃きが錯覚かイリュージョン(幻想)かを確かめる感覚のセンサーを...

天から降ってくる…

天空を見よ! 時空を見よ! そうすれば 自ずと開かれる 一条の光が射し そして次第に幾条にも折り重なって降りて来る 下ばかり見ていたら 俯いてばかりいたら 胸が塞がって 暗い穴に落ちていくような気持になってしまう 広々とした天空に心を解き放ち 自由な心を取り戻して 時の流れを これまでの歩みを見詰め 明日に目を向けたら 闇に閉ざされた心に朝の光が射し込んでくる 未来を照らす光が降りて来るブログランキングご協力お...

負の想念を捨てて

いつも いつも同じようになってしまう 初めは違っていても 時が経てば同じ結末 恋愛でも 友達関係でも 仕事でも 何もかも… 挫折 失敗 辛い経験が積み重なって 用心深くなっているはずなのに 見る目だって少しは出来てきたはずなのに いつもチグハグな展開 苦い場面の連続 余程 運が悪いのだろうか? 幸せを求め続けているのに 理解し合い信頼し合い 思いを分かち合う そんな温かな人間関係を渇望しているのに 冷たい態度を取られ ...

砦 それとも檻

砦だと思っていたものが 檻だと知った日 急降下するエレベーターに なす術もなく乗っている気持だった 築き上げたものが蜃気楼だと知って 足元から砂地に埋もれていくような… 今居る場所が砦と思って 精一杯場所創りをしてきた みんな仲間だと思っていたのに 一緒に闘ってくれる同士と思っていたのに いつの間にか それが檻に変ってしまった 閉じ込められ 封じ込められ 苦しい場所になってしまった考え方を間違えた 行動を間違えた...

人と向き合うとき

優柔不断は相手を戸惑わせる白黒つけたがる 切り口上は角が立つ思い込みが激しければ 真実は歪曲されていく他者の視座を否定すれば何から何まで自己完結世界の住人となり現実の中で生きにくくなる何も考えていなければ それなりに生きていけるけど信頼もされず尊敬もされず人と触れ合うことも難しく真実の愛に目覚めることもできない人の優しさや思いやりに対して感謝の念が無ければどこかで人を傷つけたり 不快感を与えているかも...

心を覗く

心を見たことがあるだろうか 何処にあって どんな風になっていて… いつも 感じてはいても 確かなものか 不確かなものかさえ解らない心 気付かぬままにしまい込んだ想い隠し込んだ気持ち 奥底の想いが 今を明日を そして未来を決めていくのに 何も見えてはいないし 心の在処(ありか)さえ見つけ出せない 胸の内に隠れて 腹の底に隠した 本当の想い 気持ち それをしっかり見詰めてみよう 自分の本音と向き合ってみることだ そうして...

希望の明日に向かって『光と闇と』

かつて 燦然と光輝いていた世界 何もかもを惹きつけてやまない そんな鮮やかな栄華も いつしか色褪せ 輝きを失い まるで錆び付いた ガラクタのような世界になってしまったらあなたならどうするだろう 黙って立ち去るのか 呆然として 立ちすくむのか それとも 一つ一つ かけらを拾い集め 洗い 磨き もう一度 積み上げて少しでも 以前の姿に近付けようとするだろうか 黙って立ち去ってもいい 逃げ出してもいい後ろめたさがないなら ...

心の座標軸

キミは何処に行こうとしているのだろうか?その時その時の思いつきで動いていないだろうかあてどなく闇雲に 歩き回っていないだろうか一度 軸の中に座って じっくり考えてみよう気持ちを定めて 心を正していつ どの方向に向かって行けばよいのかあらゆる角度を持った視座で眺めてみよう何処に自分を生かす 豊饒の大地が広がっているか目を向ける方向によって 歩き出す方角によって幸せの住む地も 不幸の種しか宿らぬ不毛の地もある...

雲にのりたい幻想

ぽっかりと雲が浮かんで のどかな空の景色ふわりふわりとした雲にのって住んでいる町並みを俯瞰してゆらりゆらりと回遊してみたい悲しみも苦しみも 人との絡み軋轢や生きていくことに纏わる様々な葛藤をすべて忘れて…心を無にして ただひたすら雲に思いを馳せて気持ちも幼な子に帰って 綿のような雲に思いを寄せて…… … … … … … … … … そんな風な感慨に耽って、しばし佇んでいました。みんな幾度か「雲にのりたい」と思っ...

平常心

心静かに 心の中を見つめてみる波立つ情況が 心のひだに大きく小さく揺れを作っている 揺れを正そうとすればするほどかえって激しいぐらつきを生じてしまう平常心に向かっていこうとしても心の座標がずれているのだから 真っすぐにならないだから そんなときには揺れに身を任せて体中を解放させて むしろ揺れ続けてみたらいい揺れて揺れて 不動の心に固着せず何処までもふらふらと揺れに任せてそんな揺れこそが自分なのだとそんな...

箱庭に遊ぶ

いつまでもこうしていたいいつまでも いつまでも 時を忘れるほど 遊び続けていたい 外の世界なんか 知らなくていい 知りたくもない ここは私の楽園 幸せの箱庭 ここに居れば 怖いものなんか 何一つない 温かな陽射し そよぐ風 そして友達も・・・ 時には遠くの空を見上げて 知らない場所の数々を思い描くけど まだまだそんな所に行きたくなんかない 広い世界を知る事 見る事 自分の目で確かめる事 でも・・・ こんな風に思うのはそ...

人生のハードル

心の座標軸・現象を見定める視座意識を凝縮して事に当たる癖を身につけていると身に起こる現象の前ぶれやその現象の全体像がなんとなく感知出来るもの不意に起こる事も 実は必然性を持っているものなのですこの読み取り如何が人生の吉凶禍福を分かつポイントとなります自分の心の投影が目の前の現象となって人生の場面展開を作っていくその事をきちんと理解すれば決して慌てる事はない たじろぐ事もありません過酷な情況で対処不...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ