FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2018年07月 ] 記事一覧

あの空へ あの銀河へ あの宇宙へ…

夜空の 小さく瞬く星の間を 光を点滅させながら飛んで行く物体 ヘリコプターかセスナ機 或いは旅客機だろうけど もし それがUFOだったとしたら 遥かな銀河へ 遠い宇宙へと想いが飛ぶ もし光のエスカレーターが天空から降りて来て この目の前に現れたら 迷わず踏み出して 乗ってしまうかもしれない なにも変わり映えしない日常への不満や いつまでも埋まることのない 胸の空洞を抱えたままでいるより あの空へ あの銀河へ あの宇...

心の残滓

もやもやとした 何だか苛立つ心 錯綜とした想いの渦 あっちへウロウロこっちへノロノロ 自分の創り出した心の迷宮を 思いの迷路を いつまでも 何処までも彷徨いながら… 見上げれば 天に向かう樹々 その壮大さに すっかりたじろいでいる私 風に木の葉達がそよぐ その度ごとに心が揺れる 心がざわめく 幾条もの入り組んだ小道をはり巡らせた解析不能の思考回路の道程は出口の見えない地下の回廊 封印してしまえばよいものを 消去して...

涼を呼ぶ

暑い夏の昼下がりには 喉を涼味で潤すのがいい 全ては調和 心の触れ合いも 語らいも その場の空気に適合させるのがいい 心も 身体で感じる質感で変化する 冷茶を飲んで さらに涼味で喉を潤す ほっと一息 しみじみと会話がはじまる ゆっくりと 時の流れを楽しむ ブログランキングご協力お願い致します。***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』***** ホームページは こちらです    東京目黒区 東横線祐天寺駅徒...

自分がこの世で出来る事

平穏な日常が続くと つまらないと思ってしまう人もいる何の変哲もない平凡で穏やかな生活が何より幸せなことだと気付かない人がいるほのぼのとした陽だまりにいるような そんな生活の中で「こんな風に歳を重ねていいのだろうか?」と思うなら自分がこの世で出来る事を考えてみて欲しい『使命』 などというと大袈裟だが人は誰しも何らかの役目を担って生まれてきているそれが何なのか?時にはしみじみ考えてみるのもいいのではない...

生まれてくる星 そして私…

自分を守ろうとする意識を捨てた時から 緩慢に しかし確実に崩壊が始まった 価値観が 世界観が 人生観が すべてのものへの 自分の捉え方 考え方がみるみる瓦解して崩れ落ちていく いつしか いつの間にか気付かないうちに植え付けられた錯雑な 曚眛な思考観念や根拠もない拘りそんな何もかもが宙空に飛散して消え去っていく…そして新たな想念が浮かんでは消え 消えては浮かび 様々なものがぶつかり合い 火花を散らし まるで頭の中...

自分の写し絵

身体の奥底に 暗くて深い闇があり それ故に 目を見開き漆黒を凝視している 身体の中に 限りない静寂があり それ故に 耳をそばだてて無音の響きを聞いている 悲しくて哀しくて 心が泣き濡れているから 満面に笑みを湛えて 至福の顔になる 悔しくて 心が煮えくり返るほどの怒りで溢れているから 穏やかに 透き通るほどの安寧の顔になる 渇えて 身悶えるほどに飢餓感に苛まれているから まどろむような豊かで潤いの顔になるワタシが見...

明かり

大きな大きな明かり温かく 優しく見守るように周囲を照らす寒い夜には暖気を放ち 暑い夜は涼味を醸す大気の流れを読んでは 様々な光と風を起こすそんな明かりになりたいと思ったことがあるでも大きな明かりは 何もかもを照らし出し全てを白日の下に曝してしまう曝された方は 居ても立ってもいられないどう身を処していいのかと心中 穏やかじゃない物事は少しく『秘すれば華なり』なのだろうだから 程よく光の柔らかい蝋燭の...

踏み出す一歩

頭で考えていたら 一歩も動けなくなる 失敗するのが怖いから 経験がないなんて知られたくないから 何でも知っているような顔でいたいから だから いつでも考え過ぎてしまう でも 経験もないのに頭で考え過ぎたら 何も出来なくなるよ考えてごらん 歩くって どうやるんだろうって考えてから 足を踏み出したら… きっと前に進むどころか その場で転んでしまうよね 先ずは一歩を踏み出さなければ何も始まらない 何も考えずにとにかく踏...

磨き込む感性

知識を技術を経験を生かすだけなら それはまだ道の途上 知識や経験 知恵が渾然一体となって 頭を心を身体中を駆け抜け 集約し 勘となり直感となったとき 初めて 知識も経験も知恵も技術も 輝き出す 知識を得たからといって 多くの経験を積んだからといって 得心していてはいけない 満足していてはいけない アナタは まだ光源への旅人に過ぎないのだから 『蓄積された知識 経験則が鋭い直感となる』 光輝く自分になるよう 磨き込ん...

ハート・心

感情領域は何処にある? 喜怒哀楽や好き嫌い 嬉しい 楽しい 悲しい 寂しい ときめいて ワクワク ドキドキ 落ち込んで カラカラ ホロホロ 心が踊る 心が塞がる 心が上がる 心が下がる みんな 頭で考えているんじゃない 頭で感じているんじゃない それは全て胸 ハートが溢れかえって心を創る 身体中の全ての神経網 五感が操って ハートに伝達する 感情領域が発動して 感覚として認識するもの それが自己対話の一番早い方法論 本当の...

心の内に根を持つ

暑い陽射しに負けない 強い風にも揺らがない どんな所に居ても しっかり根を張れば 生きていける 根を持たない 「デラシネ」なんて言えば風情があるけれど 根無しは 心のホームレス 寄る辺無く 彷徨い続ける思考難民 心の中に意識の根を張れば思考と行動の中心座標が出来る迷い逡巡して彷徨うような事が無いブログランキングご協力お願い致します。***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』***** ホームページは こ...

『心の旅路』

最後は何処に辿り着くのだろう?まだ見ぬ世界だろうか 懐かしい思い出の地だろうか それとも 生まれ故郷?過去の楽しい 美しい記憶だけを追想して 思い起こして悩まずに笑顔で辿り着くのだろうか?それとも本当はこんな世界に行きたかったこんな人生にしたかったとそんな新たな未来に向かって 歩いていくのだろうか…過去にやり遂げられなかったことを仕上げるために 完成させるためにそこに向かっていくのだろうか生命あるかぎり ...

良い人でいる事の弊害

頼まれたり要求されて 断れないと 深みに嵌ることがある 窮地に立たされることがある 最初は“まあ いいか"と思って承諾して 次第にエスカレートする相手に困惑して 断っても 軽く流されたり 強引に踏み込まれたりする 頼まれた方が 要求された方が悩み苦しむことがある どの時点で断るのか どんな場面で拒否するのか その判断は難しいかもしれない しかし 人には『器』 がある 許容量の多寡がある 出来ないものは出来ないと ハッ...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ