FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2015年10月 ] 記事一覧

温もりの光

寂しくて哀しくて 心の中に冷たい風が吹いています 底知れない孤独感が氷柱になって体中を駆け巡ってあちこちを突き刺して痛いのです何もしてくれなくていいんです そっとそばに居てくれるだけでいいんです 言葉をかけて欲しいなんて思っていません慰めて欲しい 元気づけて欲しいなんて思っていませんただそっと寄り添ってくれるだけでいいんですだけどアナタじゃなくちゃ駄目なんです ほかの人じゃ駄目なんです アナタの温もり ...

想い出の血の色

不確かでまるで実体がない 遠い日の曖昧な記憶だった 薄ぼんやりと靄や霞をかけてしまったのは 思い出す事を知らず拒否した深層の意識… 否 哀し過ぎて辛過ぎて苦し過ぎて 自分が憐れで情けなくて そんな自分を消してしまいたくて むしろ奥底にしまい込んだのは そんな作為に満ちた心だった それが ある時から封印が解けたように噴き出してきた心の蓋が開いてしまったのか 次々に甦ってきた… 幾重にも隠蔽された過去の情景が 過去...

現象から我を観る・運命雑論

身に起こる事はすべて心の写し絵 心の様が起こる現象を操っていく 理不尽で 納得の出来ない情況と思っても 或いは身に余る僥倖の怖いほどの情況と思ったとしても それは偶然の産物なんかじゃない 必ず心の様や 想念や 究極は運命を投影している 起きた現象を操るものを 詳らかに検証すれば 必ず そこに自らを指し示す『答え』がある だが どんな答えの出し方をするかによって 明日から続く未来を映し出す像が違ってくる 何もかも...

『気付きの風』 を心に

どうしてキミは いつも苛立って 怒ったような顔をしているのだろう?捉えきれない苛立ちの原因は 怒りの理由は 自分自身かもしれないのに その胸に聞いたことはあるかい?自分と話したことはあるかい? 立ち止まって その胸に尋ねてみるといい 何故 いつもイライラ キリキリして 身体中から怒りの波動を投げ掛け 吐き出す言葉もトゲだらけになっているかを もしかしたら 思い通りにならない自分自身の 心や境遇が そうさせているの...

透き通る大気

爽やかな風が吹き抜けていく 迷う心 惑う心 胸の底に溜まり込んだ心の澱を 風が掠めとり 飛散させて欲しいと願う モヤモヤとして とりとめなく錯綜とした想いが渦巻く 自らが作り出した心の迷宮を 思考の迷路を彷徨っている 時間だけがいたずらに通り過ぎていく いつまでも こんな自分でいるのは辛い 吹き抜ける風が そんな自分の想いを気づかせてくれる 心を風に託して とこまでも爽やかに どこまでも吹き抜けていく風に同化して ...

『朝な夕なに』 時を刻み日を重ね

『一日一生』 というけれど 今日一日に 何を求め 何を思い 何を為すのか? 無為に過ごす事無きよう 漫然と時を過ごす事無きよう努めて勉励剋苦して 流れる時空に 我を奮い立たせてみても…今日一日に為し得るのは たかが知れたもの 何も達せず 何も成らず 知らず怠惰無為なる時を過ごしてただ煩悶と悔恨の心の残滓を見るのみ されど 今日一日は今日だけのこと 明日は明日の一日の生が始まる ともあれ生きる一日一日を心に刻み込んで...

心を創る環境イメージ

『環境が人を創る』 という言葉がある そんな言い方をすると キミは “そう その通り だから私はこんなになってしまった!” と叫ぶかもしれない ちょっと待ってくれ! 早まらないで欲しい 自分を取り囲む現実の環境を変えるのは大変だろう 立場を変えるのは至難の技 置かれた場所は人生そのものだから… とてつもない時間が掛かるだろうだけど心の中に新しい望みの環境をイメージすることなら すぐに 今日からでも出来る やってみな...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ