FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2013年02月 ] 記事一覧

息吹き 芽生え 目覚め

ふと目を向けると 草木の新たな芽生え何もない 何も起こらない何も変わりっこないなんて思っていたから・・・心が何処を探しても 何も見つからなかったから・・・むしろ本当は何も見つける気も無かったから・・・そんな時 すっと視界を捕えたのは 確かな季節の息吹き 確かな生命の芽生え 目覚めを起こしたのは 自分の胸の内から発する新たな生命の鼓動 新たな魂の響き再び歩き出していく気持を取り戻したから立ち止まり 立ち尽...

苦しみを忘れる日まで

『心』を抱きしめて欲しい イバラの道を歩いてきて 傷だらけになってしまった心だから… 僅かな風にさえ 痛みに顔を歪ませてしまうほどに… その温もりのある手で 優しくそっと撫でて欲しい もう傷がこれ以上痛まないように 冷たい風に当たらないよう その腕で守って欲しい 何気ない言葉に怯え ちょっとしたキッカケでも たちまちフラッシュバックしてしまうから… 病んだ心が 綻(ほころ)びだらけの小さな心が 悲惨な過去を忘れる日ま...

潜む宝もの

光が当たれば見えてくる存在が 闇の中では 沈んだまま ひっそりと隠れ込んでいる見えていないから 無いのではなく 焦点を当てないから 見えない 気付かないだけ 自分の心の中も 相手の気持ちも すぐ そばにあるものさえ 視線を向けなければ気付かない 流れ行く時の中で 気付きの瞬間 ハッと 胸の扉を 心の扉を開ければ 確かなものが見えてくる 希望の兆しも 迷妄の霧に包まれた苦悩の原因も 人の思いやりも 手にする事さえ忘れてい...

梅の香 かぐわしく

季節の巡り 誰からも言われず誰からも強いられずそれが自らに課せられたものと思うこともなく時が至れば必ず 天地自然の気を受けて一斉に「春爛漫の宴」を空に広げる梅の華 梅の香かぐわしく 陽春間近の冷たい風に咲く愛しき花達 心弾む春爛漫のプロローグ主役の桜を迎えるように 前座を見事つとめる梅の華 梅の香かぐわしく…ブログランキングご協力お願い致します。渋谷から東急東横線で三つめ、中目黒の隣の祐天寺。占いの茶店...

フレーズ・言葉のかけら

会話の中の一部分だけメールや手紙の中の一部分だけに囚われないで…話し終わった後 読み終わった後その中の一つのフレーズ 一つの言葉に囚われ落ち込んだり 悩み込む人がいます十の言葉の中で 九つ良いことを告げられてもたった一つのマイナスのフレーズに囚われ混乱したり すっかり落胆して頭を抱えてしまう人もいます会話にも文章にも流れがありますたとえ ある言葉が頭に引っかかったとしてもあくまで全体の言葉の中で考えてみ...

変わりゆく自分

変わりたい でも変われない もう年だから もう今さら… そんなことを思っていないだろうか? いつだって 幾つになったって変われるのに 心底 変わりたいと思えば その意志を持ち続ければ もしかしたら アナタの内で眠っている 埋もれている自分が 輝きながら顔を出してくるかもしれない その時 アナタ自身が驚くほど 変貌を遂げる瞬間がやって来るかもしれないのだ でも それは変わったのではなく 変えたのでもなく 紛れもない ア...

内側から輝く

同じ髪型をしても 同じ化粧をしていても同じ洋服を着ていても それぞれ醸し出す雰囲気が違うものまるで別々の風情や姿となっていく これまでの人生が滲み出てしまうから 知性や感性や情操といった内面の その美醜が隠しようもなく現れ出てしまうから… 物や形にばかり囚われないで欲しい 外見ばかりに囚われないで欲しい 高価な洋服を身に纏い 高級化粧品をふんだんにあしらって あらん限りの華麗ないで立ちを装っていても そんなも...

記憶の断章

遠い昔道端に咲いていた菊の花 フワフワと飛びゆくタンポポ幼なじみの笑顔や泣き顔 睨みつける父母の怖い顔可愛がっていた犬や猫の泣き声走り行く自転車 粉塵を飛ばしながら疾走すろトラック汽笛を鳴らしながら遠ざかって行く機関車どんより曇った空や降りしきる雨晴れ渡る空を横切る飛行機雲…唐突に何の前触れもなく 何の感懐もないのに突如として記憶が巡り 腑に落ちない思いに駆られる何故? どうして? あれこれ考えても答な...

言葉というもの

言葉に対する感受性は人によって違う同じことを言われても まるで気にしない人もいれば深く傷ついて心を病んでしまう人もいる心の傷は表面からは見えないだけに 傍目からはわかりにくい体の傷ならひと目でわかる 怪我の程度も痛みの度合いも・・・"そんなことぐらいで それは弱すぎる 打たれ弱いね!”"考え過ぎだ 暇だから思い悩むんだ”気にしない気にならない人からの そんな言葉がただれて腫れた傷に 塩を擦り込んでいく極端に敏...

霊障祟禍

何だか変な気配 モヤモヤしたり 妙に気落ちしたり 自分が自分じゃないみたい 思考と行動がアンバランスで 何をやっても上手くいかない 何もかもが駄目になって… 身体も重いし頭も痛い 風邪でもないのに悪寒もする 人から無視されたり 侮られたり 蔑まれたり これは自分の身に何かが取り憑いたに違いない きっと霊障に違いない まるでいつもの自分じゃないから… … … … … … … … …あれこれとパターンはあるのですが身の上の尋...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ