2012 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 11
又会ったね
2012/10/31(Wed)
20091028142145


満天の星 煌めく夜空

月と星に照らし出された道が賑わう

蝋燭を灯したカボチャを手に手に

意匠を凝らして仮装した子供達

そして童心に回帰した大人達の群れ


背中に羽をつけた妖精 赤頭巾ちゃん 牙を剥いた狼

バットマンにスパイダーマン スーパーマンもいる

昔馴染みのドラキュラにフランケンシュタイン

ゲゲゲの鬼太郎だって特別参加かもしれない

不思議の国のアリス 大きな耳のウサギ

そして大御所は黒いマントに尖んがり帽子の

『魔女婆ちゃん』


年に一度のお出ましの面々

さあ 今年はどんなハロウィンパーティーになるのやら

冷え込んだ世の中をバァッと照らして

是非とも希望の光に包んで欲しいものです…

ブログランキング

ご協力お願い致します。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
消せない言葉
2012/10/26(Fri)
20091113093649


口から出した言葉は元に戻せない

送信してしまったメールは取り消せない

一時的な感情で発した言葉や

書き込んでしまった言葉を

あとで悔やんでも 決して元には戻せない

話す前に 言う前に 書いて送信ボタンを押す前に

一呼吸置いてみよう 考え直し見直して欲しい


ノートに書き綴った言葉なら

消しゴムや修正液で消すことが出来るし

メモ帳やワープロに書いたものなら

いつでも書き直したりリセットも出来る

だけど 相手に届いてしまった言葉を

無かったことにして欲しい 聴かなかったことにして欲しい

読まなかったことにして欲しいと願っても

もう遅いのだから もう取り返しがつかないのだから


頭の片隅でいいから覚えていて欲しい

自分の内側からひと度外へ発した言葉は

追い掛けても 二度と取り戻せないと…

ブログランキング

ご協力お願い致します。



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恋の魔法
2012/10/20(Sat)
20091010164854


思い込み 勘違い 錯覚 都合の良い解釈

そんなものがあるから そんなものだからこそ
恋はワクワクするのかもしれない

相手の心の中がすべて読めてしまったら
ロマンティックな気分も 胸が締めつけられる感傷も
何もかもが半分になってしまうかもしれない
時には全部吹き飛んでしまうかもしれない

言いたくても言えないこと 聞きたくても聞けないこと
知りたいけど知るのが怖いこと

そんなことが沢山あるから 心に溢れかえるから
だから より相手を強く求める気持ちになる
より一層相手を知りたくなる 探索したくなる

解らないことがあるから 相手に惹かれることもある

謎めいている人 ミステリアスな彼 彼女
そんな人に惹かれる男女がどれだけ多いか

幸せになれるかどうかは疑問でも
頭では冷静に考えようとしても
心がどんどん近寄っていく

引き込まれるように 否応なしに惹きつけられていく

『恋の魔法』 を解く鍵は どこまでも冷静な分析だけど
恋する時空に身を投じ ワクワク ドキドキしたいのなら

そんなものはいらない

いつしか心が覚めるだろう
すべてが見えてくるかもしれない

でも今は心浮き立つ仮想空間の
恋の舞台で舞い続けていたいから…

ブログランキング

ご協力お願い致します。






この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
懐かしい風景
2012/10/19(Fri)
200609231403582


思い出の色はセピアカラー

何故か遠い過去の風景は色を無くす

その時 その時の情景 目に写る世界は

沢山の彩りがあった筈なのに・・・

色合いを失う事で「きのう」をしまい込むのだろうか?

そうしなければ 明日への希望や

創る未来の時空に心が向かえないのだろうか?

色を消してしまう事が 色を変えてしまう事が

明日を生きるためには必要なのかもしれない

20060923140358


セピアカラーにすると 今日の景色も
遠い過去の風景になってしまう
思い出の感傷に満ちた景色になってしまう
相談室近くの風景です

ブログランキング

ご協力お願い致します。




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
元気出せよ!
2012/10/18(Thu)
20091026115151


うかない顔して 何を悩んでるのかな?

仕事がうまくいかないのかな?

それとも人間関係かな? 恋人と行き違い すれ違い…

そうか 何もないままに生きてる事が辛いのか?

秋風が吹いてきて センチメンタルになっているんだね…


ふと見上げた 明かりが次々に囁きかけるように聞いてくる

優しく受け止めてくれる明かり ほのぼのとした空気が流れ

いつまでも 佇んでいたくなる


何だか 知り合いのおじさんみたいな

それとも 顔は違うけど お父さんの匂いを醸す

そんな明かりが灯る このテーブルが大好き

ずっとずっと 見守ってくれる

温もりの光をふんだんにくれる親爺顔の明かりさん

陽もとっぷりと暮れて 外は冷えてきたみたいだけど

すっかり元気になったから もう帰るね

ありがとう 又寂しくなったら来るね



相談室近くの食べ物屋さんの壁照明です

密やかに女の子のファンが沢山です

ブログランキング

ご協力お願い致します。






この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
時をやり過ごして…
2012/10/09(Tue)
20080924105755


よそよそしくなった あの人は
一体何を思っているのだろう?
何を考えているのだろう?

ずっとずっと友達だと思っていた
近付いたり離れたり いろんなやりとりがあったけど
もう随分と年月が流れている

急に優しくなったり 冷たく突き放したり
最近のあの人は 今までとまるで違う

恋人未満 友達以上の 距離感が続いていた
そんな関係性が一番いいと思ってたけれど
あの人の方はどう思っているのだろう?

別れるのは嫌だけど
かといって 恋人にもなりたくない
あの人は とてもいい人だけど
この胸が弾んだりトキメクことはないから

それはこれから先も同じだと思うから
変らない態度でいて欲しかった
これからもずっと…

それなのに…

あの人の態度の変化に 疲れたり不安になったり
時には癒されることもあるけど この胸が落ち着かない
はっきりさせたいけど はっきりさせることも出来ない

友達でいたいから ずっとずっと 今まで通りでいたいから…



愛情対象が曖昧なのは
自分の立ち位置がはっきりしてない証し

何処までこんな風にしていくんだろう
独りぼっちが辛いから 話相手が欲しいから
だから とりあえず誰かをつなぎ止めておく

向き合うことも出来ない相手なのに
いつまでも曖昧な関係を保ち続ける
そして意味のない葛藤を繰り返す

それがどれだけ自分の時間を
人生のタイムテーブルを失うことになるのか
本当は知っているのに 気付いているのに…

独りの寂しさを回避するために
ただそれだけのために 大切な今日を明日を
かけがえのない未來の時間を浪費している

「でも今はそんな運だから」
「新しい出会いなんて きっとまだないんだろうから」
「残された時間はまだたっぷりあるんだから…」

そんな言い訳をして 自分を慰める

そうして 時をやり過ごして
いつしか 取り戻すことも出来ない 時の流れに
愕然として 悔恨する日がやって来る

そうならないために 勇気が欲しい
自分を振り切る 断ち切る勇気が欲しい…

ブログランキング

ご協力お願い致します。




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニカーッと笑う
2012/10/06(Sat)
20071026094334


面白いことなんか 何もなくったって

楽しいこともなくったって

思いきり"ニカーッ゛と

鏡の前で笑ってみたら

胸の中の 渦の流れが変わるかもしれない

ほらっ!

そこで暗い顔をしているキミ

泣きベソをかいて うなだれているキミ

そう この子と同じように

大きく口を開けて 歯を見せて

゛ニカーッ゛と 一緒に笑ってみよう

その瞬間から 何かが変わる 見える世界も心の様も

きっと変ってくるから さあ 始めよう

゛ニカーッ゛

゛ニターッ゛もありだよ!

ブログランキング

ご協力お願い致します。




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トウモロコシ
2012/10/05(Fri)
20070921104439


茹でたり 焼いたり

バラバラにほぐして
煮込んでスープにしたりして
美味しそう すぐにも食べたくなる

でも

このトウモロコシは食べられない
何故なら 本物そっくりの作り物だから

見掛けで判断してはいけない
触ってみなくちゃ解らない
触ってみても解らない事もある

人だって同じ
煮ても焼いても食えない人がいる

そっと遠くで見ていたら とてもいい人なんだけど…
思いやりもあり包容力もあり
情操も豊かで『言う事なしの人』がいる

そう思って 近付いて関わって酷い目に合う

見る目を養う事が大事
表面ではなく 実体を見極める目が大事

それより大事なのは
見掛けだけ良くして生きようとする事

心を創らず 外側だけを飾る事

ブログランキング

ご協力お願い致します。




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心にかけた色メガネ
2012/10/04(Thu)
20071112101105


いつから心の目は
色メガネをかけてしまったのだろう

本物を 実像を 見ているものと思っていたのに
それが 薄絹を纏った『幻』だったなんて

本当の事を知っている筈だったのに
それは色メガネを通した
幻の世界だったなんて

でも

気付いた瞬間に 色メガネは色を失い
次第に透明なガラスに変化していく

あなたが本当の世界で
本物を求めて生きていくのはそれから…

その日からすべてが始まっていく

自然の大気の中で
光に照らされたあなたの姿は
『本当の色』を出し 生き生きと輝きはじめる

ブログランキング

ご協力お願い致します。




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の日の静かな温もり
2012/10/03(Wed)
20071002104428


秋風が吹き 頬を掠め行く時

まだちっとも寒くないのに

温もりが欲しくなる

ふと冬空を想起して

何も悲しむ理由もないのに

心が寂寥の気に包まれ 物思いに耽る

熱い珈琲を少しづつ口に含んでは舌を潤す

静かに時が流れ まどろむ時が過ぎ…

人恋しい時空に佇んでいる

寒さの予感 確かな予感が

冬空の風より いっそう冷たく寒い

そんな秋の日の静かな温もり…

ブログランキング

ご協力お願い致します。




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
季節の感傷
2012/10/02(Tue)
20080919121018

20080919121015


夏の終りは いつもさびしく

秋の気配は 心に郷愁を呼び起こす

空の色が変わり 自然の彩りが変わり

「時の旅人」 のように 季節は巡っている

肌に触れる風のそよぎが 心に染み込んでくる

爽やかだけど 少し切なげで哀しげな風の音

旅人のように歩き出す初秋の街は

何故かよそよそしく 人恋しさが胸に沸き上がってくる


長引いた残暑で 待ち望んだ秋風の到来

背に受ける陽射しが次第に傾き始め

夜の足音が聞こえ始めた頃

胸の中に 小さな小さな明かりが

ポッと灯ったような気がする

仄かな温もりが心の内から立ち上がって

何もないのに 嬉しくなって…

思わず速足に 街を歩き出している

ブログランキング

ご協力お願い致します。





この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あの日 心燃えた日
2012/10/01(Mon)
20080930112638


かつて 心は赤々と燃えていた

あの熱いものは 何処へ行ってしまったのだろう?

気付かぬ内に忘れ果ててしまった心を

ふと思い出した時の たまらない切なさ

冷たい風が心を吹き抜けていく

ポッカリと空洞が出来てしまった胸の中

そんな寂寥感に 為すすべもなく佇んでいる

もう一度 あの日のあの時の あの火を

灯すことが出来るだろうか?


胸から脳天めがけて突き上げるほどの

熱い思いを蘇らせるために

鮮烈な炎を燃え上がらせるために

青空を見上げて

流れいく雲に思いを馳せてみよう

夜空を見上げて

輝く希望の星を見つけてみよう


あの日 あの時の 心に今一度回帰して

火を灯してみよう

たとえ微かでも たとえ小さくても

キミの心に キミの胸に灯った火は

キミのその手で 大事に育てていけば

透き通った真紅の炎となって

やがて キミの明日に

人生の実りをもたらしてくれるだろう


生きる事は ただ時を過ごす事じゃない

明日を創る 人生を開いていく事なのだ

そのためには 赤く燃える熱情が無ければならない


右手に愛を 左手に熱情を!


明日があるかぎり 心には青春の熱き思い

人生を決めていくものは 胸に宿す 『思いのほど』 なのだ

ブログランキング

ご協力お願い致します。





この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |