FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2012年06月 ] 記事一覧

心の陽溜まりを作るために

人と関わるのがつらい 人とうまく付き合えない 関わっても 付き合っても 人がすぐ離れていく 自分は何も悪いことはしていないのに…そう思っているキミ そう感じているアナタ 本当に何の心当たりはないのだろうか 気付いていないだけで 或いは気づかぬようにしてるだけじゃないだろうか そうなる原因を作っているのが誰でもない 自分自身だということを 考えてみて欲しい 本当のことを知るのはつらいかもしれないけどあたたかい人...

装いは自分の投影

何故 気にするのだろう 何故 心が囚われてしまうのだろう 周りの人に 通りすがりの人にまで どう見られるのだろうと どう思われるのだろうと… もし人に迷惑をかけることなら 気にしても当然だが 服装や髪型 持ち物など 自分の力で揃えたもの それが似合っているなら 自分らしいと気に入っているなら それでいいじゃないか オフィシャルな場 或いはフォーマルな場面なら TPOを心掛けて それなりの装いをすればいい だが アフタ...

向き合うもの

自分を知る事 自分を理解する事は たった独りでは 決して叶わない 向き合うものがあって はじめて自分が見えてくる 写し返してくれるものがあって 自分の姿を確かめる事が出来る たとえ言葉を発しても 向き合う人が無ければ 哀しい独り言が虚しく空に飛散するだけ 返して貰える言葉があってこそ 気持ちが支えられ 心が育まれていく そして思考の方向づけが定まっていく 不幸な境遇というのは 自分と向き合うものが無い 向き合う人...

闇を照らす

辛く 寂しく 暗く 閉じ籠った心には 優しい蝋燭の燈火のような 仄かで 緩やかな光に包まれるのがいい 気持ちの安らぐ さりげない慰めの言葉や 温かく そっと見詰めるまなざし それよりも ただ淡い光に照らされて 優しい沈黙がいい 傷つき痛む時には 仄かな燈火の温もりが心の包帯 すっかり心が癒されたら 次第に自分の中に明かりが燈りはじめるだろう だんだんに輝きだして 眩しい光を放つようになる そして いつしか明るい陽射し...

自分探しの迷路

  自分探しに没頭する人の心の構造 相談室に尋ねて来る人には、身近な出来事への対処を求める事もあれば、 未来予想を打ち立てたい気持(人生設計の一助となる情報)を求める事もある。 或いはもっと本質的な自分への解析を求める事もある。 「私って何者?」この質問も圧倒的に多いものである。 九星や、干支による命式を出して、占い的に人物評価をしていくのだが、 しばしば、その人の思考の迷路に誘い込まれる事がある...

愛する事と愛される事

  生きていくのに必要なものは愛 人は愛を食べて生きる動物。 人は誰かを愛し誰かから愛され、その中で自分を見つけていくもの。 愛の確信が揺らいだ時に、人は嘆き悲しみ、心は苦悩へと向かっていく。 愛されたいがために愛する。愛したいがために愛されたい。  向き合う者の心の中にどんな自分を見つけるのか? 愛する事の意味が解らない。  どう人と向き合っていったらいいのか解らない。  自分の心を見せるの...

奈落の底から

湖底や海底から浮かび上がるためには 顔を上げ 体中の力を抜く 人生の奈落にいるなら奈落の底から浮かび上がるために 顔を上げ 体中の力を抜く そして心を解き放つ 体を丸め縮かんで過去にしがみつき 錘を胸に抱いたままでは 浮かび上がる事は出来ない 歪んだ顔をして 泥沼の中でもがきながら 恨み辛みの錘を抱いたままでは決して浮かび上がれない今が苦悩の直中だからこそ 今が行き止まりの中だからこそ 顔を上げて 体中の力を...

挫折を乗り越えて

挫折 夢や希望が打ち砕かれ、失意の底に落ちる事を挫折という。 本当に辛い、苦しい。 人生を放棄したくなる瞬間である。 でも、挫折は夢や希望を持ったからこそ起こるのだ。 人生の目標を持ったからこそ遭遇する悲劇なのだ。 何も考えず、何も求めない人に挫折は無い。無論達成もない。 挫折した事から見えてくるものは、自分の抱いた夢や希望の実体である。 夢や希望の描き方である。 達成と挫折は背中合わせにある。 夢を持ち続...

過去を辿る

セピアカラーの彩りに ふと過去を辿る気持ちになって・・・ 過ぎ去った時を どう見詰めるかは人それぞれ 過去に拘り続ける人過去の残留思念に拘る人 過去の自分 もう居ない筈の自分を 今に投影させてしがみつく人 過去から未だ抜け出せずに煩悶する人 或いは 過去の心象を礎(いしずえ)にして確かな未来を築いていく人或いは 過去をすべて振り捨てて 新たな自分を創ろうとする人 過去の自分と 過去の思いと 今の自分と 今の思いと...

思い出 巡って

明日を 未来を思えば 遠く長い時空だけど通り過ぎたものを振り返ってみたら人生は何と早く過ぎていくものだろうかほんの束の間の出来事のようまるで一夜の夢 儚くあっけない小さな絵巻物時は落ち行く滝の水のごとく 溢れ走る奔流のごとく次々に今日の事も押しやっていき 遠い過去に連れ去っていくだから 時には流れを停めて過ぎた日々をしみじみ心に呼び起こしてみたらいいあの日あの時 思い感じた事 喜び悲しみ苦しみ楽しんだ事一...

頑張れ!

激しい風雨の中で立ち竦んでいるとき 「もう少しすれば抜けられるよ」「明日になったら きっと晴れるよ」だから 『頑張れ!』一生懸命頑張っているのに進めない本当は嫌でたまらないのに仕方なくやっているのに 何かも放り出して逃げてしまいたいのに・・・ 『頑張れ!』 受け取る人の思いで 告げられる情況によって 励ましにも プレッシャーにもなる『頑張れ!』の言葉 誰からも理解されなくて 反対ばかりされ 非難中傷に晒されな...

心に燃えるもの

アナタの心に花が咲いていますかその花はどんな色をしてますか燃えるような朱色ですかこみ上がる生命の躍動がありますか 魂の息吹き 奮い立つ熱情がありますか 燃え尽きたって構わない そんな炎立つ思い 明日を創って 未来を築いていく決意がありますか 自分を愛し 人を愛し 人生を愛し慈しむ 朱い花の 炎のような熱情がありますか? ふと見つけた通りすがりの花に呼び止められて その清冽で峻烈な精気を浴びて 少し戸惑いながらも...

鏡に映る自分

自分の家のお気に入りの鏡だけを見ていたら 自分の実像 本当の姿なんて見えてこない ショッピングセンターやブティックの鏡 エレベーターの中の鏡 ショウウィンドウや電車の窓 ふとした瞬間に垣間見る自分の姿に ア然としたり愕然としたりとショックを受けたことはありませんか 精彩のない顔 疲れた顔 澱んだ表情 翳りに包まれた風情 そこに居るのは普段のアナタそれが紛れもないアナタの姿 気を張っていれば 意識が覚醒していれば...

炎(ほむら)立つ想い

赤々と炎立つ 胸熱く想いを寄せる この想いはアナタに届いていますか? でもあまりに強すぎて あまりに深すぎて アナタの心の中では もう炎上して燃え尽きてしまったかもしれません「極めれば無」 なのかもしれませんもっと穏やかで 静かでさりげない もっと密やかな愛し方が出来たなら アナタの心に胸の内に住まわせて貰えたのかも いつまでも生かし続けて貰えたのかもしれません でもワタシの心に咲く花はどこまでも紅く炎立つ...

寄り添って

背き合い 責め合い 傷つけ合い 拮抗して 対立して ぶつけ合いの争いの中で 互いの存在を確認する 互いの渇愛を写し返す二人愛した分だけ愛されたい思った分だけ思われたい尽くした分だけ尽くされたい なのに いつだって何も叶えられない いつも愛情飢餓の削げ立つ思いをたぎらせて睨み合う 愛されたいから愛してみる 思われたいから思ってみる 尽くされたいから尽くしている そんな風にいつもいつも見返りを求むての愛情ドラマもう...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ