FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2012年05月 ] 記事一覧

潜むもの

ひと度 光が当たれば姿を現す存在が 闇の中では沈み込んだまま ひっそりと秘めやかに 隠れている見えてないから 無いのじゃなく 見ようとして焦点を当てる事がないから 見えない 気付かない ただそれだけ… 自分の心の中も 相手の想いや気持も すぐ手が届く そばにあるものすら 視線を向けなければ 見詰めてみなければ 気付くことなく消え失せていく 何も無かった事になる 流れ行く時空の中で 気付きの瞬間 思い切って胸の扉を 心の...

私達は何処から来たのでしょう?

朝陽が水平線を照らしながら ゆっくり昇ってくる 夕陽は辺りを黄金色に染めて 名残惜しそうに沈んでいく 潮の香り そして母に抱かれるような 肌に触れる優しい海の感触 すっかり力を抜いて 身体を浮かべれば 遠い日の 遥か太古の昔を覚えている血脈が 懐かしさでフツフツと脈打っている そこから始まったことを そこから生まれたことをこの生命が この息遣いが 遥かな昔へと繋がっていることを照りつける夏の陽射しの中で 海はい...

切り刻む愛

~女性の場合~求めてはいけない愛を 突き進んではならない愛をどちらからでもなく求め合って 手を染めた 深く暗い陥穽に身を投じた瞬間から 何もかもが剥ぎ取られ離れていった 華やぐはずの未来も 心ときめく出会いも思いを寄せ合い育んでいく恋愛も周囲から祝福されて築き上げていく新生活も どんなことでも願って構わない爽やかで健やかな 明日への夢や希望に溢れた日常も… 今はただ 悔恨と苦悩と自己憐憫と 嫉妬と執着と恨...

共感を求めて

心が悲鳴を上げているとき 思考が混乱してパニックになって 身体中が吹き荒れる嵐に見舞われているとき 諭すような冷静なアドバイスなど耳に入らない いや 心が受け付けない “そうじゃない そんな言葉じゃない!" 欲しいのは ただ共感し寄り添ってくれる気持ち 相手の冷静さが客観視が 冷たさに感じられ 投げかけられた言葉が心を抉(えぐ)っていく胸を抱きかかえ 耳を塞いで “そんな言葉を聴きたいんじゃない 違うんだ!" “私...

流されるままに…

“何か変な気がするけど これって気のせいなのか 自分が考え過ぎなんだろう…" そう感じ続けながら流されていると いつか 自分では其処までと思っていなくても 他の人から見たら危機的状況に追い込まれているかもしれない 闇雲に突き進んで迷路に入り込み いつしか闇夜を徘徊しているだけなのかもしれない急激な変化なら誰でも気づくけど のほほんと楽観的に考えていたり 少しずつ周囲に流され 情に流されて 恋に盲目になっていた...

潤いの水

気持ちに潤いがありますか 心に豊かな水がありますか 胸の中に湖水のような佇まいがありますか 湖面は波立っていませんか 水は深く清く澄んでいますか いつも心の中に潤いを… 気持ちが乾いて苛立って 胸がざわめき たちまち発火して焼け付くような 焦げ付くようなそんな場面にならぬよう そんな場面を作らぬよう心に豊潤な水を溜めておこう…新宿御苑にてブログランキングご協力お願い致します。...

又会ったね

同じ場所に 同じ顔して 同じ微笑みをくれる花 毎年 毎年 変わらぬ思いをくれる こんな風に生きられたらと いつでも変わらぬ心でいたいと…たった一日の中でもグルグル回るあっちへこっちへと揺れ動いてしまう心の様心が決まらない定まらない そして無理やり決めたと思ったことを次々に破っていく心 放棄してしまう情けない心そんなことを ふと考えさせる花の風情 幾度も幾度も 同じ場所に同じ顔の花 いつも立ち止まっては微笑みを...

空いっぱいに 華やいで

晴れ渡る空に華やいで咲き誇る花陽気が増して 燃え立つ時空 もうすっかり忘れている熱き心 花の姿に少し煽られて 浮き立つ気持ちになっている 駆け出してみようか 飛び跳ねてみようか すぐにも息が上がって胸が詰まってくるけど それでも 何だか楽しい 心が高揚している 何かが始まるかもしれない何かが見つかるかもしれないとにかく動き出してみようじっとしてたら 何も変わらない このままの自分でいるのは もうすっかり飽きた...

去って行く人 気付き そして…

存在の重さが 離れ行く時に知らされる 失ってしまう その段になって愕然として… その人の心も 優しさ 温もり 慈愛も 放っている波動の強さも何もかも… 決して気付くこともなく 気付こうともしなかった そんな相手の豊かで溢れる個性が否応無しに突きつけられる その時 慌てふためき 狼狽するのは いまだ人の世に 人の情に通じること無き者の証し 生きる実体 愛の修羅を知らぬ者の為すこと 果たして周章狼狽の果てに 何を思い そし...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ