FC2ブログ
鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
■■■褒められて
2012/02/17 Fri未分類
20090225094225


いつも いつも褒められて
どんな時も 何をやっても何を言っても
決して咎めない 決して貶さない
何もかもを褒めてくれる人達

“こんな事言ったら変だろうな?”
“こんな事したら絶対に変だろうな?”

そう思って あの人達を見詰めると
みんな溢れる笑みを返して賛同してくれる
そんな人達を心から大事にしていた
かけがえのない理解者だと
真底の愛情 深い友情を感じ 心を許していた

これまで 何もかもを咎められてきたから
あっちからこっちから 非難され蔑まれてきたから…

褒められて 微笑みを貰って
何から何まで受け入れられる幸せに酔っていた

でも それが本当は一番の蔑み
一番の侮り嘲りだった

今まで傷つけられてきたと思っていたのだけど
実は気持ちのこもった忠告だってあった
愛のある批判だってあったのだろう

“愚かで粗忽で非常識” 
“まるでKY(空気読めない)だよね!”
”自分勝手でやりたい放題 無神経!“

そんな風に言われ続けてきた 
それは自分への イジメと思っていたのだけど
間違いだった 思いやりのある諫めだったのだろう

今 向き合っているのは…
褒めて褒めて どんどん愚かな行動をさせて
裏で嘲笑する いつしか誰からも相手にされない
誰からも侮られる 悲しい道化にさせられていた…

それは『誉め虐め』 の世界の人達

… … … … … … … … … 

ある相談者の話です。

一見優しく思いやりもあり融和の心を感じさせる人達がいる。
態度仕草も穏やかで丁重、極めて善良で誠実で慈愛溢れる 風情があって…

対座する者の与える波動は 我が心の写し絵というけれど、時には、こうした巧妙な絡繰りに翻弄される場面もある。
人の目の中に自分を写しながら生きていく事の怖さを物語るドラマである。
大事なのは人の目じゃなく、自分を見詰める 自分自身の目を作ることである。

『褒められて』復刻
スポンサーサイト



トラックバック(0)+ +コメント(0)
HOME
プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
四季の花時計
旬の花時計
Live Clock
今のレインボーブリッジ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク