FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2012年02月 ] 記事一覧

信じること

信じようとしても 信じきれない心の葛藤を あの人は知っているのだろうか会うことも 連絡することも 気持ち次第 自分の都合次第で いつも自由に振る舞っている 何の屈託もなく 会えば楽しそうにしている 嫌味も束縛もなく いつだってさりげない優しさを感じさせてくれる人 文句を言っても 軽く流されるだけで ケンカにもならない でもそれが包容力のある証しなのかどうか?束縛しないのは 束縛されないための布石だろうから文句...

自分さがし

自分には欠けたものがある それが許せない 駄目な部分を何とかしたい あの人も この人も みんな自分より 立派に見える 悩みも無いように見える 今居る自分が恥ずかしい 消えてしまいたいほどに 悲しい 寂しい 一体自分て何? 自分に何があるのだろう 何が出来るのだろう 足りないものばかり 欠け落ちたものばかりこんな自分じゃ 生き抜いていく事なんか出来っこない 誰か教えて 誰か私の手を引いて 『私は何処へ行ったらいいの?』...

褒められて

いつも いつも褒められて どんな時も 何をやっても何を言っても 決して咎めない 決して貶さない 何もかもを褒めてくれる人達 “こんな事言ったら変だろうな?” “こんな事したら絶対に変だろうな?”そう思って あの人達を見詰めるとみんな溢れる笑みを返して賛同してくれる そんな人達を心から大事にしていた かけがえのない理解者だと 真底の愛情 深い友情を感じ 心を許していた これまで 何もかもを咎められてきたから あっちから...

心が立ち直る時

苦悩の谷底に落ち込んで うずくまっていた心が 立ち上がり這い上がり 歩き始めた時 すぐには進むことが出来ない 一直線に前には進めない 数歩進んでは 一、二歩後戻り また進んでは後戻りを繰り返しながら 足取りが次第にしっかりしてくる 焦らないで欲しい 慌てないで欲しい 前に向かって一直線に進めないからといって すぐに走り出せないからといって 今していることが 無駄な努力ではないのだから 怪我をした心が 傷付いた心...

花の色 色とりどり

遠くから見ていると 可憐で可愛くていとおしいから そっと手を差し延べたくなるけど 近寄って一つ一つ見れば それぞれの個性か見えてくる自分だけ目立とうとして他を押し退けようとするもの 他のものの陰に隠れ込んでひっそりと微笑んでいるもの 遠くから見ているだけでは解らない 話してみなければ 付き合ってみなければ 個性も本質も解らない 離れていれば 幻想も抱けるけれど 間近にいれば 現実が見えてくる 華やかさが ただの...

春の彩り

冬の最中(さなか)でも そこだけ春のような彩りが溢れている 寒気を浴びながら 尚一層の華やかな色を放つ花達 その生命の息吹きに力づけられる肩をすぼめたコートの中で ほんのり胸が温かくなってくる その胸の中に生まれた陽だまりに心の窓が開きはじめ思わず 駆け出したくなる自分がいる 節分が過ぎて春立ちのぼる時その時候が一番寒い時でも心の中に 胸の内に確かな春を宿して・・・  ...

深い河を渡るには…

目をつぶったままでも 恋はできる その時その場の思いだけで走っていけばいい 相手の実像も心の実体も 深く見詰めることもいらない胸の中で思うがままに「理想の幻影」を創りだせばいい 「恋は盲目」というくらいだから 嫌な所なんか目に入らない 好ましい所だけを見続けて ときめいたり燃え上がっていればいいでも もし生涯を共にするのだったら 目をつぶったままじゃ無理 何も知らないままじゃ無理 もしも そのまま突き進んだら...

辰年 始まり ・飛龍在天

明けましておめでとうございます節分明け 卯から辰へと代わりました今日は立春 旧暦の正月です激動の時代 明日が見えない 未来がまるで不透明…そんな不安を抱えながらもやって来たのは龍の年『飛龍在天』天空高く飛翔して 大きく旋回して駆け巡るそんなスケールの時代になりますよう心から祈念します良い年になりますよう...

節分

“鬼は外! 福は内!” 一年の無事息災と福運を切に願って 年の数だけ豆を食べて… そして外に内に 豆を投げては “鬼は外! 福は内!”を唱える 遠い昔から親しんできた節分の豆撒き 今の時代に どれだけの人が 節分という 年と年とが入れ替わる時の通過儀礼を執り行うのだろう? 最近は「恵方巻き」が流行… 立春を迎えて 節気が変わり暦が卯から辰になる 旧のお正月という事も はっきり知らない人も多いいよいよ新しい年の始まり!……...

自分史の彩り

過去の出来事を 美しく楽しい想い出にするのも 辛くて哀しい 苦しみに溢れた出来事にするのも 回想するあなたの心次第 思い次第 通り過ぎてきた道 辿ってきた道程を どんなものにするのか どんな色に染めるのか… 曲がりくねった細い道 迷い道 欝蒼として険しいけもの道 いばら道 それとも広々と見晴らしのよい平坦な道 小鳥達の囀る声が聞こえてくる 草木や花々に満ち溢れた田園の小径 どんな道にするのも あなた次第 どんな出来事...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ