FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2011年12月 ] 記事一覧

占術の盲点・占断は的を絞って

『再三すれば易は乱る』 同じ問題につき、何度も占断を繰り返し求める人がいる。納得できる答が出るまで執拗に問い続けるのである。占いとは『さながら暗闇にて象に触れるが如し』でもあり、触り所で実体が変容する事がある。そのため、ある事柄について、あらゆる角度から検分しようとするのである。 しかし、告げられる占断事象が次々に変わっていくと、最初は象だったものが次第にマンモスになったり恐竜になったり大トカゲやゴ...

新しく始まる明日

オアシスだったあの場所も泉から湧き上がる 爽やかな風も 安らぎの元だった あの人の胸も 何もかもが蜃気楼だったのだろうか? 今は何も見えない 喉も 心もカラカラに乾いているのに 一滴の水さえない 手を伸ばせば そこに居た「あの人」の姿は もう何処にも見えない 今まで何を見ていたのだろう この手に触れていたものは何だったのだろう すべては幻だったのか… 風に砂埃が舞っている 寂寥が まるで自分を包み込むように 何もか...

心の目を開けて

しっかり 目を開けて 見詰めてみよう 見渡してみよう 浮かんでくる思いが 確かな実体を写しているのか? 思考を働かせる主体が心 だから 心の目を開くのは 確かな実体への道標 迷うのは 惑うのは 心の目が閉ざされているからだから しっかりと目を開けて自分の周りを見渡して そしてしっかり見詰めてみよう 何もかもが混沌として 今を掴めないキミ 明日が創れないキミ 先ずは目を開けるところからはじめよう 何も見えて来ないのな...

人が認める自分

本当に自信があったら 殊更に自慢することも 自分をひけらかすことも必要ない 何故なら 黙っていてもみんなが認めてくれるから 心に揺るぎのない自信と誇りがあったら 穏やかな笑顔で 謙遜することが出来る 自信がない 気持ちがグラグラ揺らいでいるから 心の何処かに不安やコンプレックスがあるから 人に話して問いかけて 認めて貰おうとする 得意話や自慢話を嫌う人は多い そんなものを聴かされても 誰も楽しくないから疎まれる ...

命理学 運命学雑感

生年月日時による命理の分析、運命の解析。今どうあるべきか? どうすべきか? どんな運気レベルにあるかという運勢指南。これまで専門書に学理を尋ね、深遠な人生哲学、運命哲理を求めて数多くの書物を読んできましたが、その詳細に説く所のものは、果たして現在の時代に適合するものかどうか… あらゆる場面で、その錯誤情況に直面しています。 古書に真理など無し! そう感じる事、心惑う事しきりです。 無論長い歳月をかけて編...

夜の通路の先に

ひたすらに待ち続けて 長い夜押し潰されそうな胸を抱えて ひとり佇んでいるついに電話もメールも来なかった せめて「おやすみ」の一言でいいから メールが欲しかったのに… 夜の長い通路の先に あの人の影さえ見えない 忙しいから 疲れてるから 用が無ければメールなんか… そう返す気持も解るけど 向き合うのは 語り合うのは そして愛し合うのはアナタにとっては用事なんだろうか? 一言でもいいから 連絡が欲しい そうすれば あて...

一人になれないシンドローム

思い思われ 愛し愛され 心の底から 喜びで満たされたいけど そんな相手には巡り合えなかった だから 冷たくて 厳しくて とことん傷付けられる人だけど そばに居てくれるのは この人だけ そう思ったから 離れられない 一人になったら どうしよう どうすればいいのだろう あの人の肩越しに 世の中も物事も見てきた あの人の目を言葉を通して何もかもを自分自身さえも見てきたのだから… 一人になったら 何も解らなくなってしまう 酷い...

独りで歩くのは辛すぎる

たとえ 離れていても 普段は 言葉を交わさなくても 心が疲れ切ったとき 何かに行き詰まったとき寂しさ哀しさに襲われたとき モヤモヤした思いに包まれたとき そんな気持を そんな想いを そんな心を しっかり受け止めて 支えてくれる人がいたら どんなことがあっても また立ち上がり 心に身体に 勇気が甦ってくる 現実の荒波にも逆風にも 敢然と挑んでいける苦しい辛い思いの中で もがいてもがいて 弱り果て 潰れそうになった心を ...

恋の予感?

交わす思い 交わす言葉 そして交わす視線 ときめいたり ドキマギしたり でも核心に迫ることはない 愛情告白なんてしない 出来ない 秘めたままの思い それぞれの熱い胸の内を 感じ合い 確かめ合う 互いの存在を大事にしているだけただそれだけの二人まるで遠い日の淡い青春のよう先には進まない 進めない 思いの丈を打ち明けてみたいけど 打ち明けた瞬間に瓦解するかもしれない 勝手な思い込みだけなのかもしれないし それぞれの立...

呼び掛けに応える日は…

ドアを叩く音がする 毎日 毎日 「早く出て来なさい!」とでも言うように… モウ少シ待ッテ欲シイ マダ行キ先ヲ見ツケテナイカラ モウ少シダケ待ッテテ欲シイ コノ闇ノ中二閉ジ籠ッテ膝ヲ抱エテ蹲ッテイル方ガ 心ガ気持ガ落チ着クカラ 毎日 毎日 ドアを叩いているのは誰だろう? 運命の使者? それとも 飛び出す瞬間を はい上がる時を待ってくれている誰か? 誰カガ待ッテ居テクレル間二 出テイクノガイイノハ解ッテイルデモ オ願...

胸の中の日溜り

あなたの胸の日溜りで 背を預けて 目を瞑っていたら いつしか背に羽が生えて 空を駆け巡っている夢を見られるでしょうか… それとも フワフワのドレスを身に纏って あなたと腕を汲んで歩く夢を… あなたの心の中の日溜りに 蹲っていられたら いつも優しく穏やかな気持でいられそうだから いつまでも そのまま じっとしていたい その胸の中で… そんな思いも そんな少女趣味な心の本音も 素直に言える自分だったら もうとっくに幸せ創...

残留思念

もうすっかり風化しているはずなのに 心の中で咲き続けているピンクの薔薇 そんなものを保ち続けていたら いけないと何度も思いながらそれでも やっぱり捨て切れない それでも なお愛しく思える 『恋の残留思念』 あの人の心のアルバムには どんな姿で映っているのだろう・・・ それとも もはやネガフィルムのように暗転して 影だけの存在になっているのだろうか? それとも すっかり風化して 飛散して 何もかも無くなっているのか...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ