FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2010年09月 ] 記事一覧

刷り込まれた個性

ふと「甘え言葉」を使ってみたら あなたにはちっとも似合わないからやめなさい そう言われた日から 心が閉じてしまった 媚びた訳じゃない ただ愛らしい自分でいたかっただけなのに それからは 頑なな殻を自分に被せてしまった…グズ ノロマ しっかりしろ! ぶつけられる言葉の否定的な波動に 否応なしに 自分を創り変えた 意識を張り詰め いつも耳をそばだてた そうしなければ受け止めて貰えない 受け入れて貰えないから いつでも...

行き交う人々

賑わいを見せる駅 すれ違いながら行き交う人々 それぞれに 背負う人生がある 言葉を交わす事もなく 通り過ぎて行く 群衆は人の群れなのに まるで人の匂いがしない 足音や話声 その喧騒も確かにあるのに 駅はいつも 静寂に包まれている 寂しさから 早く逃れたくて 足早にホームへと急ぐ...

招き寄せる幸せ

お金・成功・健康 招き寄せる幸せは願い込んだらきりがない愛・名声・信頼 そして そして何もかも・・・ 欲しいものは 限りがない 招き猫三匹 三巴の欲張りバージョン 人の欲望には際限がなく 一たび囚われたら底なし沼のように 果てしなく のめり込んでいく そして 手には何も入らない 招き寄せる前に考えてみましょう。自分が本当に欲しいものそして手に入れた後の自分のあり様。ただ闇雲に求めるのは愚かな事。 招き猫は何を教...

お金は何処からやって来る

さあ来い! どんと来い!お金を求めて がむしゃらに願かけて お金よ、やって来い!そんな願いは無駄な事 お金は 何処までも交換券 何かに換えて役立つもの お金はお金だけでは存在しない もしも 財運を願うのなら お金が換えるもの 衣食も住も何もかも換えるものを願う事お金はこの世の交通手形 この世を渡るフリーパス 行き先もないのに切符を求めて 何処へ旅する? この阿呆・・・ 間違いだらけの財運祈願 願掛け猫の猫次郎腹を...

寂しさ 哀しさ 孤独

温もりの明かり そっと心を撫でてくれる仄かで優しい光 だからこそ 独りきりの部屋に居る事の 寂しさや哀しさが身にしみて よけいに辛くなる 『心の中に光をいっぱい持てばいい』と 『孤独は自らの想念の産物だから』と 『気持を開いて求めていけばいい』と『あなたの心や気持を映し返してくれる友も仲間も 恋人も…あなたの呼び掛けを待っている』『すぐ扉の外に控えているのだから』と 勇気づけの言葉 激励の言葉 慰めの言葉 いろ...

優しい日溜りの中で

道の端から声なき呼び声がして ふと目をやれば 楽しそうなウサギの家族 みんな一緒に降り注ぐ陽の光と戯れている 嬉しそうに胸いっぱいに幸せを膨らませて見慣れた町なのに 幾度となく通り過ぎた道なのに… きっと何度も呼び掛けていたのだろうに… 出会いというのは お互いの思いの波動が重なり合って起こるもの 今まで気付かずにいて ごめんね 又 会いにくるからね 待っててね相談室近くの道...

セルフイメージを高める

物事にはすべて定立と反定立がある 人の気質性格も 利点になったり欠点になったりがある 「自我個性が強い」のは「意地っ張りの我が儘者」 「独立心」は「組織・社会不適合」 「素直・温和」は「優柔不断・付和雷同」 「素早い決断」は「粗忽者・早トチり」 自己評価も 気質を利点とするか欠点として認識するか それで 行動も生き方も変わってくるもの 人には固有の気質性情があり千差万別 中には問題気質があり 周りに迷惑な人間...

何かが違う

悲しくて 寂しくて ただ泣きたい そんなときに 勇気づけのつもりだろうけど 叱咤激励の嵐がやってくる 黙って 肩を抱いて欲しかった ただ ただ思いを共感して欲しかった 勇気づけ 激励の言葉は 元気なときなら 素直に受け入れられるけれど 心が疲弊して萎縮して 弱り切っているときには まるで尖った刃物のように 心に突き刺さってしまう 心高ぶって苛立っているとき 怒りの波動に包まれているとき 淡々と諭して欲しかった 静かだ...

鳥になったら…

もしもあなたが鳥になったら 飛ぶことに疲れた時に どんな所で 羽根休めをしたいだろうか? のどかな陽に照らされた赤い色の屋根の上大きな大きな樹のてっぺん 砂漠の中の緑豊かなオアシス 清流の岸辺 碧い色の湖沼のほとり フワフワした雲の上 それとも 優しい慈しい人の肩の上だろうか 心底 安らげる場があったら 精一杯 力一杯飛ぶことができるから あなたの中でイメージを膨らませて欲しい どんな所で羽根休めをしたいか……...

心の根

大地にしっかりと根を張る樹木 高い空目指して聳え立つ 嵐のような強い風にも 雨や雪にも揺るがない 心も同じ 深い根のある思考も 振り回される事がない でもそれぞれの人の心の根は 与えられた木の種類によって 各々様変わりする 巨木となるものもあれば 観葉植物のような人もいる まるで 風に舞う草花のような人もいる それでも生命の息吹きを 精一杯の自分を創っていく事が大事 自分の心に根を持つ事が大事...

公園 心の情景

無心に遊ぶ 時の経つのも忘れて 何も思わず 何も考えず遊びほうけた 地面に絵を描いて 砂場で泥だらけになって ブランコに遊動円木に乗って回想すれば 幼な子の自分は何処までも天真爛漫で 邪心もなく 穢れもなく 透き通った心で過ごしていた…そんな訳がない そんなはずがない嘘もついたし 怒り 恨み 憎むこともした 喜ぶことも 悲しむことも 泣くのも笑うのもありとあらゆる 人としての感情の渦があった 「幼心は何処までも純真無...

水溜まり

水溜まりに写る空が今にも泣き出しそうで 何だか悲しい気持一緒に泣いてしまおうか… 風も冷たくて だんだん強くなっていくし こんな日は部屋に居て 雨垂れを窓越しに 温かい珈琲にたっぷりミルクを入れて… 少し軽快な音楽を聴いて あなたのくれたメールを読み返してみようかな あなたのサヨナラのメッセージを何度も読んだ 読むたびに涙が溢れてくる 今日は思い切り涙が乾くまで泣いてやる あの日にサヨナラをするために…...

心を内観する

透き通った気持ちで 今の自分を見つめてみよう 何が心の中に動いているだろうか 嘆き 悲しみ 深い苦しみと傷 閉ざされた思い 封印された望み すっかり打ちひしがれた自分? それとも 決して諦めない 決して揺らがない 明日を 未来を創る 強い意志の力を持った自分? 憎しみも 哀しみも 苦しみも 深く内観して 心の鏡に写し出してしまえばいつしか透き通っていく 心の鏡に写し出すものは すべて明日を創るための 新たな思い すべて ...

透き通った心

心を解き放って もう一度周囲を見直してみよう 拘りや詮索 当て推量 強迫観念 実体から遥かに遊離した妄想概念 そんな濁りを捨て 心の様を内観してみよう 今在る自分の立ち位置が見えてくる 対峙する あらゆるものが見えてくる 心が透き通っている時には 過去・現在・未来の時空の座標が定まって 揺るがない自分の方向づけが創られていく 悲しみや苦しみ 憎しみ 恨み そんなマイナスの感情も透き通った心が濾過してプラス想念にな...

勇気と情熱

心に住む 青い鳥 同じように 私もあなたの心に胸に 住んでいるのです幸せを感じるだけじゃなく その幸せをさらに膨らませるために 生きて行動して 確かな実体のある幸せにする 勇気と情熱 赤い鳥の 熱き思い...

ビュアな心

君の前では いじわるな顔や 怒った顔は見せられない あどけない 瞳の前では いつの間にか身についてしまった 心のオリや垢も すぐに吹き飛んでしまう 君の前に膝をついて 思わず笑顔になれた時 草原を吹き抜ける風のように 頭にも 胸の中にも さわやかな空気が流れ込む 君を抱き締めたら君の温もりが体中に染み込んで 凍り付いた心も溶けていく フサフサの柔らかな体毛は この手に 幼い日の感覚を思い出させてくれる さあ 一緒に歩...

幸福の塩

アンデスの塩 どれだけの歳月を要しているのか 太古の歴史の結晶大地の息吹きを伝える パワーソルト サラサラの塩でなく 硬く凝縮された塩 長い時の流れに培われた 強い意思 たとえ誰からも振り向かれなくても たとえ心が挫けそうになっても 容易に崩れない その心の力が 美しい結晶となる 「幸福の塩」 それが意味するものは 継続の力 揺らぎのない強い意思...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ