FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2010年01月 ] 記事一覧

心を写す 自分を写す

心を鎮めて 気持ちを静めて 透き通った思いで 今の自分を振り返ってみましょう 心の中の鏡に自分自身を映し出してみて下さい さあ 一体どんな姿の自分が映し出されているでしょう 塞ぎ込んで閉ざしきった思い 果てしない苦悩と 深くえぐられ刻まれた傷 嘆いて悲しんで すっかり打ちひしがれた自分? それとも どんな艱難辛苦にも決して挫けない 決して負けない 決して諦めない自分? 明日を開き未来を創る 強い意志力を保つ自分? ...

人生絵図

線の描き方 色の付け方で春秋(人生)の絵はまるで変わってしまう 自分が描いていることも知らずに 手が震えて線が曲がったり 歪んだりしていることにも気付かずに 『なんでこうなってしまうのだろう』 『どうして自分だけが・・・』あなたの人生は あなたが描く絵巻模様 心の中を覗いてみたら 無意識の想念の蔦(つた)が幾重にも絡み合い あなた自身を縛り付けていることに気付くだろう できたら 墨色の寂しい世界じゃなく 彩り...

姿の背後にあるもの

目に映る表面上の姿だけを見て羨(うらや)ましがっていないだろうか 人を羨み嫉妬し ねたみやっかみを持つ人の中には 相手の華やかな上辺だけを見て 表層のある一面だけを注目して判断していることもある でも その姿の裏側で その笑顔の陰で どれほどの努力研鑽をし 眠れないほどの苦悩を味わい どれだけの涙をながしたか どれほどの汗を流したか それでも決して諦めずに 一歩一歩進んできたか そんな背景を知ろうともせずに ただ...

愛しい人 帰っておいで

納得づくで別れたのに 何故こんなに辛いのか 寂しくて悲しくて 何も手につかない 独りになったこと 何もかも自分で決めること そして何をしたって咎めるものがない そんな自由な空間に居るのが 居てもたっても不自由で 縛るものがないのが かえってすべての時空を縛り付け 何も出来ない 何も考えられない 自縄自縛になっていて身動きが出来ない うるさいなと思っていたのに 煩わしいだけと思っていたのに 今は ただあの罵詈雑言飛...

寒気の中に春の予感

冷たい風が吹き 木枯らしの突き刺すような大気の中にも 密やかに春爛漫を予感させる陽気が蠢いている もう すぐそこまで来ている季節の息吹き あと少し あと少しと待ち受けてなんかいるより 心に春の気配を醸して 意気揚々と過ごしていけばいい 胸の内から仄かな温もりが溢れてくれば 訪れる時候を先取りして すっかり春模様 とはいえ 何て寒いのでしょう意識は陽気溌剌でも 薄着の外歩きはやめましょう...

希望で胸膨らむ

いろんなものが待っている いろんなことが起きるだろう これまで何を思い何を為してきたか何を得て何を失ったか何を達成し何を毀折したか反芻すればあれもこれもそれも悲喜こもごもの人生がシャッフルされ複雑に絡み合うともあれ新たな希望を持って生きていこう 希望で胸膨らませて生きるのと 打ちひしがれて落胆の中で生きるのと どっちが明日を開くのかは 自明の理 残留思念に囚われないで 思い切って過去をリセットして 空高く...

人生の天気予報

猛吹雪は 雪国の人や 北国に出かけなければ 実際の有り様 凄まじさはわからないけれど 何処に居ても どの地方に住んでいても 人生の嵐や猛吹雪に遭うことはある 上を見上げることなどできない 正面を向くことさえできない 辛くて哀しくて 縮こまった体を抱き込んで… ただうずくまっているしかない 前になんて進めない 突然何が飛んでくるかもわからない決して抜け出せない奈落の底のような落とし穴が待ち受けているかもしれない そ...

影絵

まるでネガ画像のような無機質で荒涼とした情景冬の日の落葉樹は 何処までも寂寥を体現する 晴れた日は 一層寂しくて 裸樹には曇り空がよく似合う 生きていれば こんな丸裸の情況もあるだろう 未練を捨て はぎ取られるものは全て放棄して 凍えながらも じっと春を待つしかない 人の運も 栄枯盛衰の流れがあって 四季折々の彩り 悲喜交交の人生模様 さながら鳥獣戯画の如く 春秋絵巻を繰り広げる そんな感慨で 樹を見上げると 影絵...

恋から愛へ

いつの間にか 穏やかな愛に変わっていた 激情に身を焦がすような 恋の季節を過ぎて 思いやりや愛おしさが増してくる 恋は 自分の欲求 渇える心情のままに突っ走る 愛は 相手の心情を推し量ること 相手の気持ちに沿うこと 熱情のときは 心の浮き沈みも激しいけれど 溢れる相手への情熱は 大地のように揺るがない アナタの心にあるのは 恋だろうか 愛だろうか… ひたすらに相手に求めているうちは まだ恋の季節を抜け切っていない 次...

御神木

大国魂神社(府中)に年始めの御挨拶 御神木の清々しい霊気を浴びて体中に精気が蘇ってきたような感じがしました 今年は年明けから晴れ続き世上の暗雲を神々が祓ってくれているようです 頑張りましょう 陽の光も精一杯応援してくれています...

独りということ

孤独に押し潰されてしまう人 孤独だからこそ強くなれる人 「孤独」をどう捉えるかによって変わってくる 人が一番強くなれるのは 誰も頼れる人がいないと知ったとき どう足掻いても 何をどうやっても 一人で足を踏ん張って生きなければならないとき 子供がいる母親や 妻子を養う責任を持つ男性は 守るべき者を持つことで強くなれる でも アナタが一人だったとしても 守る人がいなかったとしても 強くなれるはず 何よりアナタ自身を...

初詣

穏やかな昼下がり 長い行列かできて賑やかな参道 降り注ぐ陽が胸の奥まで 温もりをくれて 何だかホッとする 元旦の佇まい昨年己丑 激動の一年を守護してくれた牛神にご挨拶 「お疲れ様でした」さあ 今年は庚寅年 勇猛果敢でありながら 用心深く 情勢を読みながら 着実に進んでいく そんな虎になって 人生を開いていきましょう 調布 布田天神...

初詣で

この日この時ばかりは 皆一様に信心深い表情となる 自分の人生が神仏の加護を得られるよう 願ってやまない 祈ってやまない 今日この日の思いを忘れずに 実りある一年になりますよう… 調布 布田天神...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ