FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2009年12月 ] 記事一覧

年賀状は心の贈り物

『明けましておめでとうございます』 『謹んで新年の御祝詞を申し上げます』 迎春 謹賀新年 春風献上… 正月には 思い出す人 思い浮かべ懐かしむ人正月にしか思い出せない人 いろんな人がいる住所録を捲りながら 顔を浮かべ 思い出を紐解いて それでも さっぱり見えてこない人もいる それでも 年賀状に筆を走らせながら 過ぎた時を反芻し 人生の流れに想いを馳せて 突然に浮かびでてくる顔もあり 再会の喜びに浸ることもある 年賀...

恋情・白から薄紅そして深紅へ

遠くから見ているだけでよかった 柱の陰から そっと見詰めているだけで胸が熱くなり ときめいていた いつの間にか 近付きたくなってそして 振り向いて欲しいと願った 憧れが 恋に変わった 激しい恋情に変わっていったあの日を覚えているだろうか・・・ 胸を焦がしはじめた頃 あの人に近付き 笑い合ったり 和み合う人たちに激しく嫉妬した まとわりつく子猫や子犬にすら・・・ 自分の想いを次第に制御できなくなって惑いの迷宮に落...

愛の葛藤 信頼と尊敬

愛する者同志に必要なものは 信頼と尊敬 愛が裏切られる時 嘘をつかれた 約束をすっぽかされた 無視された 相手にされなくなった 心変わりをされた・・・ そうして 自らの存在領域が傷つけられた事で 愛が憎しみに変わり 悲しみを怒りに転化して 悔しさの感情が剥き出しになって相手を 恨む 呪う しかし この愛の葛藤こそが 自らの 想念や魂の在り様の自己確認の場面 となる「信頼と尊敬」は相手に向かう心象だが自らにも問い掛け...

運命の女神 フォルチュナ

ツキに見放されても運に恵まれなくても次々に襲ってくる不運の嵐にさらされても 自棄になったり投げ出したり まして運命を呪ったら すべて負けである 明日を未来を放棄することである チャンスは いつか巡ってくる その時まで自分を磨き しっかりと地に足をつけて生きていけば 幸運の女神フォルチュナは アナタを決して見放したりしない チャンスがいつ どんな場面で巡ってくるかは 神様しか解らないかも知れないが いつ その時が...

山の頂に抱かれて

ほんの束の間の夢かもしれない まどろむ時空にたゆたいながら しばし想念は天空を駈け巡る いつしか心は眼下に広がる桃源の郷(さと)に遊ぶ 我が身は地の底を這う 苦しみの境涯なればこそ 想いの化身は気高き山の頂に身を横たえて 陶然法悦の夢の境を 神仏の境を巡礼する 今このひと時は何からも縛られず何も縛らず何も拘らず ただ流れる時のままに 身にまつわるすべての桎梏を解き放つ 飛翔し浮遊し回遊し 何処までも広大無辺の魂...

夢の中に広がる世界

夢に関心のある人はフルカラー(総天然色)の夢を見る 色に関心のない人は 白黒(無彩色)の夢を見る いつもフルカラーという人もあれば 部分カラーという人もある 色なんて覚えてない 色なんて考えてない きっと白黒なんだろうという人もあるスピリチュアルな感性と連動するという意見もあるフルカラーの夢を見る人は霊感が強いとか… 夢に関心を持てば 見た夢を覚えていることが多い 夢は誰もが毎日見ているけれど 夢の記憶は人それ...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ