嵐の中で 見詰める明日

20071129150040


小さな綻び(ほころび)が
見るみるうちに広がっていくように
初めは小さな誤解だったのに
話しても話しても誤解がとける事がなく
苦境に立たされていた

初めはちょっとした噂話だったのに
いつしか噂がさらに噂を呼び
広がっていくうちに酷い話になっていった

止めようのない なす術のない
そんな悪意と好奇に満ちた状況の中で
立ち続けているだけで息も苦しくなり 胸が詰まっていく
そして足が震えても 体が硬直しても
誰も決して助けてくれない ただ冷笑をくれるだけ…

何を言っても 何を叫んでも どう動いても止めようのない
誹謗中傷の嵐の前ではただ立ち尽くすしかない

こんな場面には

雲の裂け目から 陽射しが見える時を
潮騒のようにざわめき響いていた非難の声達が
凪が来て 労りのある温かい言葉に変わる時を
じっと じっと待つしかない

それが明日なのか十日なのか それとも半年後なのか
解らないけれど

その日はきっと来るから 必ずやって来るから
今は 胸に灯をともす事だけ考えていよう

そしていつの日か

理不尽な誹謗中傷 誤解を招いた その訳も
身に起きた現象の根底にある意味も
何もかも解る時が必ずやって来る

スポンサーサイト

誕生日 そして…

20071115140720


ケーキに蝋燭を灯し

フッと消す

HAPPY BIRTHDAY

歳を重ねる事がハッピーだとは思わない

でも ここまで生き延びた事が

ハッピーだとは思う

これからも まだまだ生き延びるつもり

ヨロシク

家族から
紅いセーター 紅いネクタイなんか貰い

感慨深い今日この頃

昨夜は我が弟子『空庵の未空殿』より
ケーキが遅れ遅れて届き
二度目の誕生日会となりました

(本当は11月6日です)

The Devil 魔界の心

20071110104653


いつの間にか 気付く間もなく
引きずり込まれていた

深く強く 揺るぎのない
愛と信頼の心が欲しかったのに

気高く凜として 楚々として
自分の信念を持って生きていきたかったのに…

寂しかった 哀しかった そして辛かった

周りの人達にも 幸せと名の付くものを
次々に奪い取られていったから
いつだって 欲しいものは
最後は他の人の掌の中にある

だからもう きちんと生きていくのが
イヤになったから…

恨み 怨み 憾み 悩んで 妬み 嫉み
そして堕落して 転落して…

嘘 裏切り 略奪 そして呪いまでも 
何でもしようと思った…

でも

「いつの間にか気付く間もなく」
なんて嘘 ぜんぶデタラメ

本当は 騙されるのも騙すのも
みんな承知していた

だから そんな私の心は The Devil

人の心は複雑な多面体
その時その時の思いや感情で
天使にも悪魔にもなる

人らしく生きるのも
獣のように生きるのも紙一重

だからこそ
いつも自分の心を見詰めて

決して《Devil》に染まらない事

深夜の明かり

20071101110325


眩しいほどに 煌々と灯る店の明かり

寂しさを癒す 渇いた心を潤す

夜更けのオアシス

暗い夜道に ホッとさせる店明かり


帰り道 ふと用事もないのに立ち寄って

立ち並ぶDVDを探索する

懐かしい作品もあり 思わず手に取ってみたり

ビデオに耽っていた時代に心を連れ戻されて…


又そんな場面を再燃させてしまうかも…

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
四季の花時計
旬の花時計
Live Clock
今のレインボーブリッジ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク