FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2006年06月 ] 記事一覧

心が渇いた時

渇く心に 癒しの水 心が渇いた時には 癒す言葉が欲しい 喉にしみいる 身体に染み入る 干天の慈雨の恵みのような 優しく潤してくれる 水に似た そんな言葉が欲しい 人は水を求めるごとく 優しい言葉を求める 心のこもった言葉 慈しみに溢れた語りかけは 包み込むように 人の心を癒す 渇いた心 枯れそうな感情を 優しく撫でて ゆっくりと 生きる希望や熱情を甦らせてくれる暑い日の 昼下がり そんな時に飲む 滋味に溢れたアイスコー...

風水

日常の生活の中で知らずに影響を受ける事。風向きや陽当たり、水回りなど空間の大気循環の流れがおよぼす運命の禍福についての論理。環境相学として方位方象・地象・家相・墓相など、俗に風水と称して喧伝される学術体系がある。天の理・地の理・人の理と所謂天地人の命理審察の要諦である。その中で、人の命運を操る環境的支配を推求するものである。命理学の固定概念から、動的な関係から吉凶成敗を語るもの。地の理の学である所...

梅雨の晴れ間

樹々も夏支度たっぷり水を含んで枝葉繁茂の息吹き灼熱の日に備えて幹の中に水を蓄える 自然界の生体リズム 今 心が梅雨模様ならそれは 充電の時 思い切り走り出す時のために 心の引き出しをいっぱい創って 燃え盛る夏のような未来に備えよう思い通りにならない。思いそのものが煮詰まってしまう時。それは心の充電期だと理解しましょう。 時をやり過ごすのではなく、梅雨の雨垂れと共に心の汚れを流して、気持ちを正してみるのも大...

幸せの予感

今は何もないけど 今は何も見えないけど 今から始まる 幸せの予感 まだ 薄暗がりに 佇む私達だけれど放つ光も弱く 辺りを照らすほどの輝きもないけれど胸に熱情 心に確かな明日を感じて 少しづつ 少しづつ 想いを高めて開く未来を心に描いていこう そして この空間に 愛の輪が広がる事を願おう 幸せは 待っていても 決してやって来ない 幸せは 捜して見つけるものでもない 幸せは 気付くもの 創っていくもの そして 少しづつ輝いて...

時を待つ

今は しばし佇み 時を待つ 何かを 捕まえに 何かを 手に入れるためじっと 時を待つ 求めるものも 今は見えない 自分が何者なのかも 今は解らない 動き出すには 君はまだ 身体も心も小さいから今は 何もかもが怖いだけ だから じっと佇む時 でも 明日の事を考えてみよう 明日の自分を心に描いてみよう 明日への道標を創ってみよう 迷子にならないための地図も創って・・・ 明日を想い描くうちに 自分の捜してるものが 求めるものが ...

愛 燦 燦

降り注ぐ 愛 燦 燦 どんなイバラの道も 波打つ大海原も 二人で居たら怖くない 一緒で居たら怖くない 共感・共鳴・共振 互いの想いを写し返すたび 仄かで優しい光が降り注ぐ 一人じゃ解らない 一人じゃ掴めない 一人じゃ決して人生を創れないから・・・ 見つめあい 見つけあう 互いの目の中に居る 確かな自分を 共に歩く 共に生きる 理解し合い 慈しみ合いながら・・・ そう誓い合いながらも 生きる道筋は 苦難の連続 すれ違い く...

運は確実にキャッチ

いつも 注意を怠らず 飛んで来る球を掴むように 運をキャッチしよう 何処から飛んで来るか解らない どんなスピードで飛んで来るかも解らない 感覚を研ぎ澄まして 運を逃してはならない神経を集中して 身体全体で受け止めるのだ! 君は 幸せのゴールキーパー いつだって 人生は W カップ...

雨の日も楽し

慈雨の恵みを歓ぶ花 梅雨空も 楽しいものにしてくれる 清楚で それでいて賑やかな花達 雨を彩る 優しく可憐な あじさい達 梅雨は涙の雨じゃなく 降り注ぐ 歓びの水 迎える夏の干天に備えて渇く心を癒す 慈雨の恵み 花が教える 季節の巡りいよいよ 夏がやって来る暑い 熱い 生命の躍動 情熱の夏 ふと目をやれば、ちらほら姿を見せ始めたあじさい達。これからもっともっと花咲き乱れ 雨の日に華やぎ賑わう紫陽花達。  その澄んだ歌...

夏模様

梅雨も待たずに 夏模様 ひっそりと 街の片隅で 夏を知らせる花一輪よく見れば 朝顔もどきの花一輪 名前は知らない でも そよぐ風を受けて 夏の涼味を醸す 紫陽花も もう 間近 花達が 教えてくれる 季節の巡り 明日は 晴れるか? 思わず 花に聞く...

すべてを知る顔

知っていますか?心豊かに 人生を送ってきた人の顔を 穏やかで 滋味に満ちた表情を 山の頂(いただき)も 深い谷底も 眩い光に彩られた世界も漆黒の闇に埋もれた世界も すべてを 通って来た人の 放つ 清々しい輝きを 急流に洗われ 丸くなった 川底の 滑らかな石達のように 苦悩も 葛藤も 嵐のような過酷な日々も 乗り越えて来た人達の 潤いと 包み込む優しさを・・・ その一方で苦労を錆や垢のように 全身に張り付け 険しい表情で ...

立ち上がる時

泣くのをやめて 立ち上がる時が来た 泣いて居たって 何も始まらないから・・・ 悲しむ心に いつまでも 閉じ籠るのは 明日の放棄 未来の封印 今の時空を超えられない 残留思念の吹き溜まり そんな自分を捨てて明日の自分の 新たな流れに乗って 明日の 清冽な風を起こして 歩き出して行くのだ 空を見上げる君の瞳に 希望の光がさしている 怖がらないで 歩いて行こう! 泣き虫ワンコが立ち上がる時を迎えました。今日の悲しみに留ま...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ