fc2ブログ
鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
■■■もう一人の私
2006/03/04 Sat未分類
20060304192802


この人も持ち主に解雇され、行くあても無くホームレスになっていて、わが相談室の部屋の外廊下に呆然と佇んでいたのです。当時私は髪を短くしていたので、自分とそっくりに見え、思わず部屋に招き入れたのです。いつもは本棚の中に居て私の背中越しにお客様とのやり取りを睨み据えているのです。あまり賢い人じゃないみたいで「話が難しいなあ」を連発しています。結構存在感はありますが、実は見掛けだおしで何の役にも立っていないのです。でも不思議に顔が合えば笑ってしまい、妙に気が和むのです。名前は康秀親爺です。よろしくです。
スポンサーサイト



トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■恋の相手選び
2006/03/04 Sat未分類
 相手を間違えると地獄の罠にはまる。

 お客との対話。
 
 愛情問題でこじれにこじれた情況となって、どう対処してよいのか、混乱の極地を迎え、頭を抱え込む場面となり、吐き出すように・・・

 「一体自分の何がいけなかったんでしょう? 何が間違ってたんでしょうか?」とお客が問う。

 「何が間違っていたかというと、それは、相手にその人を選んだ事です」

 「えーっ! 本当ですか。それってパチンコの台選びと一緒ですね。出ない台で、いくらつぎ込んでも駄目って事ですよね。アー! 俺は出ない台で頑張ってる馬鹿者って事になるんですか?」

 彼のリアクションに驚いたが、さらに例え話が強烈で思わず笑ってしまったのである。しかし、この比喩は言い得て妙。まさに出ないパチンコ台と格闘して、そのうち凄いフィーバー、確変がやって来て、ザクザクなどと自分に言い聞かせながらも、いきり立って玉を打ち込むの図とよく似た情景である。こんな人間がパチンコ場には必ず幾人も居るものである。

 選び方は初期設定で、充分吟味しなければならないという事である。と同時に間違った場合の切り上げ方も問題になる。もっとも、相当につぎ込んだ台にはかけた経費分の執着もあり、又、これだけ入れたのだから、いつかは必ず玉が出る筈と頑なに思い込む所に、すでに罠にはまり込んだ姿を見るのである。

 パチンコ愛好家の皆さん、いかがでしょう?
 経験済みの方は、納得されるものと思いますが・・・
トラックバック(0)+ +コメント(0)
HOME
プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
四季の花時計
旬の花時計
Live Clock
今のレインボーブリッジ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク