FC2ブログ

美老庵日記~鎌田康秀相談室『美老庵』

鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い 癒しの隠れ家 四柱推命・断易・気学・風水・手相・他

Archive [2005年10月 ] 記事一覧

京都古都巡り

 いにしえ人の思い残す都 先週は京都の古都を散策しました。 大徳寺・東福寺・清水寺。そして保津川の渓流下り。京都国立博物館にて、・最澄と天台の国宝展。 紅葉はまだほんの一割といったところ。観光シーズン一歩手前で、静かな寺巡りとなりました。石庭も人の気配無く独占でき、しばし瞑想の境地。歴史の古い街ゆえ、いたる所でいにしえ人の残留思念らしきものを満喫しました。建造物の荘厳さも圧倒するものがあり、悠久の...

封印が解かれる時

 圧迫からの解放 迫害と思える程の圧迫情況から解放されるときに、晴れて自由の身と思う心よりも、人はある種、寂寞感に近い切ない心象になるものである。開放感よりもむしろ何処に身を置いていいのかで、不安な神経回路が発動し、心が混乱を来す事になる。その圧迫が永ければなおのことである。親子関係、或いは夫婦の関係などにおいて、支配していた人間の老いや凋落で、圧迫情況が減殺されゆく中で、支配下に置かれた人が陥る...

神とは

 神の本体 形ある宇宙の前に混沌とした宇宙の「気」があった。カオスというものである。ただひとつの実在としての宇宙霊と名付けられるものである。人の心や観念の所産として、この宇宙神霊は、御霊分けを始める。天地自然の神として、太陽神、月神、そして、山神、海神、木神、火神、土神、金神、水神、から、さらに、土俗的に、民族的に神々が分化多様化してこの地上に降霊を始めるのである。 宇宙神霊は、現象界の一切の造物...

外なる神、内なる神

 神仏が与える人生の糧 神仏に帰依するとはいかなる事か? 神仏を身近に置き、信仰生活にある者が、神仏とまるで無縁の者と比べて人生の幸せの糧を得る量が勝っていないのは何故か? 本当の信仰世界を持つ人は、神仏と心を交流させ、真理を求め、人生の意味を悟ろうと努める。幸せの糧など求めもせず、内なる悟りと安心立命の境地こそを求めるものである。信仰は祈願とは本来無縁である。祈り願う事は、神仏を崇め尊ぶ心ではな...

誇大妄想自己愛人格

 嘘と現実が交差する人 変形自己愛の中で、案外知らずにこんな心情になっている人は多いものである。少し極端なケースがあったので紹介する。 かなり以前の話である。相談者は女性である。自分はある国の王室の血が入ったクォーターであると言う。確かに異国の匂いのするご婦人である。相談内容は、政府機関の重要な接待役を仰せつかったが、果たしてその仕事を受けて良いものかどうか? である。これまで幾度も国際親善のため...

人を愛する事と自分を愛する事

 自己愛から抜け出せない人の恋愛 相手を愛しているつもりでも、実際は愛を演じる自分自身にしか興味が無い人がいる。愛に生きる自分が可愛くて仕方のない人である。 ひたむきに尽くし続ける事が愛であると思い、執拗に何から何まで相手本位に行動する人がいる。寝ることも惜しんで相手に愛の限りを尽くし与える。まるで自分自身を放棄しているような凄まじさである。こんな人が相手からの拒絶を受ける確率は、大変高いものであ...

恋愛相談

 代理恋愛 逢えない恋人を想い、又相手の心情を探る人が占いに助けを求める。 「今、相手は何処に居る? 何をしている?」から始まって、自分への思いや感情の様を問いかけてくる。 離れている情況は辛く、身を切られるような思いとなって、思慕恋慕の情がつのってくる。離れた原因が心離れであるときには、なお一層深刻であり、食い入るように占断を見つめる。 それぞれの命式を調べ、運気や相性を検分し、成り行きは易占で...

恋愛妄想

 心の世界で作り上げた濃密な恋 三十才の女性から相性診断を求められたが、さっぱり接点も無い二人なので、返答に窮してしまう事があった。質問も要領を得ず、何を知りたいのかもよく解らない。本人はそれでも、相手の熱い思いを語り、いかに自分が愛されているかを強調する。いつから始まり、現在どんなつき合いをしているのかを尋ねると、電話で毎日のように話をして、週に三回は逢っているという。逢う場所は決まって彼女の部...

間違った記憶

 間違った過去の記憶シンドローム  人生の真ん中あたりで、ふと過去を振り返る事がある。自分史の始まりである。様々な記憶をたぐり寄せ、どう生きてきたかを反芻する。心の軌跡、生きた足跡、錯綜する記憶の中から自分を見つける作業をし始めるのである。運勢論的には、穴に入った低迷期である。欝期ともなるが、より良く自分と対座して答えを出せれば明日に流れる源流となる。 しかし、この自分史を語る時に、屈折の人生を自...

お久しぶりです

 秋風が吹く頃   夏に動いた結果がそろそろ出てくる季節。一年の出来事の総括の時を迎えて、振り返ってみたり、又新たな展望を模索する時候です。相談も少ししんみりしたりする時があります。ぼちぼち我がブログも再開するつもりです。質問意見などありましたら是非コメント下さい。...

不倫愛

 傷害のある恋ゆえに燃える 気がついたら不倫だったという恋愛パターンは数限りなくある。抜き差しならない情況で苦しむ人は多い。だが、最初から不倫と知って飛び込んでいく人もいる。これまで、不倫しか出来ない愛情屈折の人にも数多く出会っている。不倫シンドロームなる世界があるのである。 不倫という状況設定に身をやつす事に人生を賭け、悦びを感じる人。悦びと言えるのかどうか、むしろ切り刻まれるような愛情葛藤が自...

観相学入門・その5

 観相学大家・水野南北居士による (康秀編) 寝相について…寝相は心の正直さや気力の強弱を表す 寝入った時に笑顔に見える人は、心に悪意が無い。和気があって人と親しみ、悩みが浅く深く落ち込む事がない。人生を前向きに考える人で出世の運も一度だけではない。 寝入った時にどことなく哀れに見える人は、根気も弱く人生を闘う気持ちに欠けた人で、短命となりやすい。寝入った時に淋しく見えるひとも同様である。貧相の一...

挫折について

 挫折を怖れてはならない 挫折こそは、夢や希望を持った証拠である。人生に目標設定があってこそ、挫折体験が起こる。挫折した事実から自分の希望や夢の実体が明らかになっていく。何度も何度も繰り返す挫折が強靱な精神力を培う。 達成と挫折は背中合わせにある。夢を持ち続けない限り、成功の時は無く、又、挫折を経験しない成功は根拠の曖昧な自己満足だったり、実体不明の一過性の達成領域でしかなく、真の人生の充実をもた...

ご案内

プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

四季の花時計

旬の花時計

Live Clock

今のレインボーブリッジ