FC2ブログ

言葉は身体で創る

20060828122136


発する言葉 紡ぐ言葉

それは 頭で解る事じゃない

決して頭で考えて創るものじゃない

それは 身体なのだ

身体中の全ての神経 感覚細胞で創るもの

五感の反応で受け止めたものが 生きた言葉となり

実体のある 確かな言葉となるのだ

経験した事 肌で受け止めたものが脳の中で確かな記憶となる

その記憶が実体のある思考概念となって 生きた言葉となる

イリュージョンではなく 確かな思考認識の言葉となる

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986 f.design-kohsh108@ezweb.ne.jp

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************
                                                                                                                           #鎌田康秀 #占い #ブログ



スポンサーサイト



自分のせいです

20090925190648


何か起こったら 嫌なことがあったら

うまくいかない 都合が悪い にっちもさっちもいかない

そんな時 そんな場面で いつも飛び出す台詞

"あの人のせいだ ! この人のせいだ!"

“周りが悪いから みんながイジワルだから"

“自分ばかりが苦労して 辛い思いばかりしている"

そう思っているキミ いつでもそんな風に愚痴ばかり…


でも 本当にそうだろうか?

自分には何の落ち度もないのだろうか?

何の責任も欠点もないのだろうか?

一回だけならそうだろうが 何度も何度も 同じことが起こるなら

それはキミ自身のせい キミの考えの甘さや注意不足のせい

さもなければ 失敗や挫折を呼び込んでしまう想念のせい

結果を読み取る心の座標の揺らぎ歪みのせい

それはキミが不幸な場面を招き寄せているだけなのだから


もう一度 自分を振り返って欲しい

もう一度 自分の心の中を見つめ直して欲しい

キミの その心の有りようが 思いの有りようが

一番の欠点かもしれないのだから…

ブログランキング

ご協力お願い致します。 


#鎌田康秀 #占い #ブログ

                                                                                           



苦境を作るもの

20070608094822


にっちもさっちもいかない 苦しい情況

自分が自分らしく見えない
何をやっても うまくいかない
理解されない 愛されない
周囲から無視される
社会が受け入れてくれない

お金が無い 生活が切迫している
切ない 侘びしい 哀しい
寂しい 辛い そして苦しい

運気の狭間で こうした情況となるけど

環境のせい 時代のせい?
或いは取り巻く人との関係性の結果?・・・

理由付けを始めたらキリも無く
いろんなものが介在してるだろう
でも究極 すべては自分のせい

理由付けは安易な自己救済 問題のすり替え
運は決して向こうからやって来ない
佳境も苦境も 殆ど自分が招いた現実
他者や環境が無理強いした事じゃない

皆 自分の内なる領域の作り出した問題

苦境になれば 否応なしに自分と向き合う
向き合わずして 先に進む事は出来ない

これが 天の与えた「気付きの時」

物事はすべて因果律で動いている
原因があって 結果を作る

自分の望むもの 求めるもの
幸せの実体 生きる喜びの実体
果たして自分の生き甲斐って何だろう?
そんな事がはっきり見えてくる

同時に 決して叶わないものも見えてくる
自分の力量 許容量 達成領域の限界数値
あらゆるものが突き付けられてくる

これまで 何を考え どう生きたのか?
生きる現場の様々な場面の
自分のあり様も見えてくる
錯誤や 無知や 怠慢や 自己慢心
そんなものが 次々に見えてくる

逃げる事が出来ない天の審判 「自らが自らを裁く」

『身に起こる事はすべて心の写し絵』

起きた現象から 心底自分を振り返る
そこから 新たな自分創りをしていく事だ

苦境は深い悩みの入口だが 同時に
自己対話 自己発見の入口となる

だから苦境こそは 未来を創る
「天の恵み」と知るべきである

ブログランキング
 ご協力お願い致します。

       

                                                       #鎌田康秀 #占い #ブログ

                 

          

      



愚痴を吐く前に

20090727162001

20090727161959


愚痴には二種類あることを知っているだろうか?

吐き出してすっきりする愚痴と

言ったことによって さらに苦しい

思いになる愚痴があることに

気付いているだろうか


一過性の出来事への愚痴なら

それを吐き出して溜飲が下がったり

気持ちが晴れることが多い

だが 心に澱んだ根深い問題についての愚痴は

言えば言うだけ 心の中に深く刻み込まれ

苦悩の闇を一層濃くしてしまう


脳は 繰り返し思い さらに言葉にすることで

グルグル回り続けるマイナスの感情が溢れ

脳内は混濁した想念の渦に包まれてしまう

それを断ち切るためには

決して愚痴らない方がいい


もし人に話したいなら きちんと

アドバイスしてくれる人だけに

思いを打ち明け相談した方がいい

吐き出してすっきりする愚痴と

問題を根深くしてしまう愚痴の違いを

しっかり分けて対処することだ

ブログランキング

ご協力お願い致します。





キミは何処に逃げるつもり

20080610123016


現実逃避の大好きなキミ
逃げて 逃げて 何処に行こうとしてるんだろう

たとえ 仮想世界に飛び込んでも
そこは何処までも虚構の世界
キミの作り出した幻想世界

そんなイリュージョンに紛れ込んでも
キミの現実は何も変らない
現実をしっかり見詰めてこそ
明日に向かって歩いて行ける
未来に向かって進んで行ける
夢も近付いて来るんだから…

でも現実逃避を続けていたら 明日が逃げていく
きようもきのうも逃げていく
夢も希望も何もかも逃げていく

そんなことを キミは解っているだろうか?
後ろ向きのキミ!

その手で 幸せを夢を明日を掴みたいのなら
もう 逃げ癖なんかやめて
現実にしっかり足をつけて 歩いていこう


…自分デ気付クマデ逃ガシテヤッテ欲シイ

何処マデモ何処マデモ 逃ゲ場ナンカ無イノハ知ッテイル
逃ゲタイノハ現実世界カラナンカジャナイ
ソレヨリ モット究極ハ 自分カラ逃ゲ出シタイ
スベテノ苦悩ノ根ハ 自分トイウ存在ソノモノダカラ…

解ッテイル チャント知ッテイルカラ
逃ゲテ隠レテ 心ノ迷路ヲ彷徨ッテ
堂々巡りノ虚シイ時空ダッテコトヲ…

ソレデモ シバラク見逃シテ欲シイ
必ズ回帰シテミセル 否応ナシ二引キ戻サレル
連レ戻サレル ソノ前二
必ズ自分二回帰スルカラ

自分ト向キ合ウ覚悟ガ出来ルマデ アトシバラク
アトシバラクダカラ 待ッテイテ欲シイ

ブログランキング

ご協力お願い致します。





心波立つとき

20090717144218


何かにせき立てられるように
自分の心が波立っている

“このままじゃいけない 何かをしなければ…
何かをするために立ち上がらなくては ! "

でも 焦らなくていい 慌てなくていい
今のキミには何の手立てもない
行く当てだってないのだから…

はやる気持ち 居てもたってもいられない気持ち
まるで自分が置き去りにされてしまうような…
そんな落ち着かない心のさまになっているキミ

突然やって来た 不意に訪れた
意味不明の怖れの感慨

でも それはキミの実存の必然としてやって来たもの
自分の立ち位置や存在領域への認識が始まったことの証し

これまで ただ無作為に生きてきたことへの
テーマ不在のままに漫然と過ごしてきた時空への
そんな自分の心象への気付き
そして 確かな自己対話の始まりを告げている

畏れなくていい 怖がらなくていい 焦らなくていい
『時』 がキミを置き去りになんかしないから

心象が定まって 方向を見つけたとき
そのときがキミの動き出す時

わだかまりも無く 怖れも無く 心の揺らぎも無くなって
自分の想いが熟した時 自然に内圧が高まっていく

そして 今まで閉ざされていた想念の蓋が開く
奔流のように溢れ出し 全てが流れはじめる

必ず そんな時がやって来るから
その時まで 穏やかに
自分の心の有り様を見詰めていこう

コロナ禍のため 世の中が止まっている状況
時間が止まっている 今の情況
自分を見詰める 又とない時だから
とことん自己対話をすればいい


ブログランキング

ご協力お願い致します。



心癒やす水

20090605191951


疲れ渇いた心に 癒やしの水

心が枯れて渇いた時には

優しい言葉が欲しい

心癒やされる愛に満ちた投げかけが欲しい

喉にしみ入り 身体にしみ入り 心にしみ入る

干天に慈雨が降り注ぐような

しっとりと隅々まで潤してくれる水に似た

そんな言葉が欲しい


人は水を求めるように 優しい潤いの言葉を求める

心のこもった言葉 慈しみに溢れた語りかけは

ぞーっと包み込むように人の心にしみ入り癒やす

渇いた心 枯れきってしまいそうな感情を

優しく撫でて ゆっくりと

生きる希望や情熱を甦らせてくれる


汗をかいてカラカラになった喉に 清涼な潤いをくれる

滋味溢れたアイスコーヒーのように…


ブログランキング

ご協力お願い致します。




透き通った目

20060602160316


何を見つけるのだろう?

何を見つめるのだろう?

どんな目を してるのだろう?

心の目を 開いているだろうか?

目で捕えたものが確かな実体を見せているのだろうか?

心の目が開いていれば 真実が投影される

でも開いてなければ 映るものは ただのイリュージョン

透き通った心 何処までも澄んだ目が

自分の 生き方の本来の姿を透視する

思考の物差しを

思念の方向を

行動の意味付けを

明らかにする



虚心坦懐 心を無にして我を観る
到底そんな事が出来る筈もないが
努めて心の目を開くようにする

自分自身の立ち位置を明らかにして
思惑や肥大した願望を捨て自らを見詰める事だ

我を知る所から他者も見えてくる
情況への視座も定まった時に
自分本来の生きる姿が明確になって来る

あとは時を待つ 動き出すその時を待つ
閃きや 想念の奔流を待つ事だ

ブログランキング

ご協力お願い致します。





時の調べ・奏でる音

20070721094408


そっと耳を傾けてみよう

『流れ行く時の音』が聞こえてくるよ

キミの思い キミの気持に合わせて

悲しく重く響く音 楽しく軽やかに響く音

時に強く 時に弱く 激しく 優しく

時に速くけたたましく 時に遅く緩やかに

抱く思いの様で いろんな音色を奏でる


波立つ心には 荒海が起こす潮騒の響き

憤怒の心 苛立つ時には 落雷稲光の響き

歓喜 感動の心には 打ち上げ花火の響き

不安に心ざわめく時には 樹々の 竹葉の擦れる音

傷つき悲しみ うちひしがれる時には雨垂れの地を打つ音

安堵の心には そっと鈴の音の流麗な調べ


そして

気持を定め 明日を創る決意をする時には

長い長ーい静寂の後に 荘厳に鳴り響く『鐘の音』

愛らしいオルゴール

その奏でる調べは 過ぎ行く時の流れを乗せて・・・

ブログランキング

ご協力お願い致します。


心の嵐 吹き荒れる時

20090728174911


心が波立ち 嵐の予感がしたら

独り踏みとどまっているのがいい

辛いだろう 苦しいだろう 寂しいだろう

でも 誰にも会わない方がいい

電話もかけない メールも出さない方がいい


荒んだ心 爆ぜる感情

それをそのまま口に出したら

メールに書きしるしてしまったら

口論になったり喧嘩になって

気まずい関係になってしまうかもしれない


感情の嵐が吹き荒れた時は

心も体もうち震えるほど辛いかもしれないけど

耐えて耐えて 一人で抱えていた方がいい

しばらくして嵐がおさまり 心が凪の状態になったら

改めて そのことについて考えて 冷静に対処して欲しい


誰かに思いを告げたくなっても 文句を言いたくなっても

心が削げ立ち 感情が荒れ狂っている時は

沈黙を守る方がいい 何も語らぬ方がいい

売り言葉に買い言葉で より深く傷ついてしまうから

男女関係なら それが原因で別れ話になる恐れもあるから


口に出した言葉は 送信したメールの文章は

消し去ることは出来ない 二度と元には戻せない

だから落ち着いて 心が静まるまで待って

感情に負けないで… アナタ自身のために

ブログランキング

ご協力お願い致します。



跳ね返る念

20090717160325


放ったものは

良い事も悪い事も必ず返ってくる

訳も解らず想いを飛ばし 言葉を放つ

その時の安易な感情で

後先を考えない行動をする


しばらく経って戻ってきて

不意打ちのように頭を直撃したり

或いはグサリと胸に突き刺さって

はじめて その鋭い痛みに驚愕する


想いを放つ 思って動き出す その前に

自分としっかり向き合って欲しい

思考と行動の基本軸を定めているか

きちんと確認して欲しい


戻ってきて欲しいものを

戻ってきても良いものだけを

放ち飛ばすようにしよう

自分自身のために…

自分の大切な人のために…


『身に起こる事は全て 心の写し絵』 なのだから

ブログランキング

ご協力お願い致します。




懐かしい花 変わらぬ想い

20090721105418

20090721105415


道を歩いてふと立ち止まる

同じ場所に 同じ季節を迎え 同じ花が咲いている

当たり前のことだけど 何だか嬉しい

変わらぬ生命の営み 変わらぬ想いの伝承

人の心も こうであって欲しい

人の想いも こうであって欲しいと願う


~『絆』 が綻び愛する者と疎遠になった人の哀しみ~


あの時あの日 あの頃の気持ちが
自分の心も相手の心も
今はまるで違ったものになっている

どうしてこんなことに どうしてこんな風に
なってしまったのだろう…
すべて物事には必然があるというけれど
一体何が何なのだか解らない

…否 解らない訳じゃない 原因がない訳じゃない

確かに感情の行き違いがあった
言葉も間違えてしまったかもしれない
でも こんな場面になるほどのことじゃない!

そう思うのは自分勝手な解釈だろうか?
投げかけたものと 返ってきたもの
その あまりの落差に 為す術がない
修復不能の断絶 そんな過酷な現実を
互いが望んだはずがない 目論んだはずがない

向き合う者は互いの反射板 写し返す鏡なんだという
写し返されたものを観て 自分を知るべきという

“何を見つけたらいいのだろう 何を知ればいいのだろう?"


~疎遠を選んだ人の哀しみ~


…悲しいけれど 心が縮かんでしまったから
あの日あの時あの頃の気持ち 心を占めていた想い

もし何かが変わったとしたら
もう 振りなんてしたくないと思ったから

いつだって言い負かされるから 同意してきただけ
選ぶ道筋に先回りをして行方を遮られたり
物の道理だからと断定されたり 押し付けられたり
だから想いを告げることなく 異論も反論もなく
ただ素直な振りをしてきただけ

愛されることを求めて愛されるに足る自分を作って
目先の自己防衛をしてきただけ
思い出の中の自分は本当の自分じゃない
相手の中にあるワタシはワタシなんかじゃない

だから今は自分のままでいられるから
寂しさよりも哀しさよりも
自然体の自分で居られるから…

ブログランキング

ご協力お願い致します。


井の中の蛙

20060612100919


井の中の蛙になっていないだろうか?

取り巻く人達の中での自分の位置

仲間内での 常識観念

友人 知人と比べただけの知識や能力

しかし もっと遠くに目をやれば

広い世界の中での自分が見えてくるのに・・・


小さな 小さな枠の中でしか考えないから

肥大した 自己意識の妄想概念が

手前勝手な自我自賛となって

自分は知識がある

自分は周りの人間よりレベルが上だ

自分の思考や行動の基本軸は完璧だ

自分に出来ない事はない

そんな 小状況埋没の論理で恥をかく事もあるのに

何も知らずに 得意になって 能天気な顔で鼻を高くする


そんな風になっていないだろうか?

心の中を もう一度 覗いてみよう

常識も非常識も 所変われば反対になる事も

レベルも 上には上がいる事も

上辺の知識 観念を振りかざしても

人の心を捉えるなんて出来ない事も

広い世界を見渡せば解る事なのに・・・


頑なに 井の中に住み続ける気だろうか?

遠く 広い世界に 目を向けて欲しい

新たな自分の道標が生まれる

新たな未来の 達成領域が 生まれる

大海を泳いでみよう

そこは 一皮剥けたあなたが行く所だから

今よりもっと 豊かな気持ちになれるから

思いきりジャンプして 井の中から飛び出してみよう


井の中の蛙 大海を知らず されど 空の青さを知る


物事の判断は その視座による。井の中から見上げた空の青さ。

井の中の蛙にとっての小宇宙が、どんな風に見えるのだろうか?

ブログランキング

ご協力お願い致します。


『井の中の蛙』 復刻転載

独りぼっち

20090805145158


言葉で告げられない想い

何をどう言っても伝わらない 解って貰えない

だから いつもダンマリになってしまう

こんなにも想っているのに こんなにも考えているのに

ひと度 口に出したら 何かを告げた瞬間から

首を傾げられ 呆気にとられ

訝しげな表情を返されてしまう


胸の内に言葉が交錯してぶつかり合う

頭の中に想いが渦を巻きグルグル回りはじめる

一人で居るのは決して怖くない

だけど 独りにさせられるのは怖い とても辛い

体の中を彷徨い続ける想念 行き場の無い言の葉…


自分を映し返してくれるものが無い そんな時を「孤独」という

キミの孤独は一体誰が作ったのだろう?
キミはどうして孤独になってしまったのだろう?

そんな孤独な情況から脱け出すには
一体どうすればいいのだろう?

どんなに辛くても どれほど大変でも
自分から動き出さなければならない
自分から踏み出さなければならない

何が返されようと そして何も返されなかったとしても
自分から何かを投げかけてみなくてはならない

言葉を返して欲しいのなら 自分から声を発して
告げるしかない 問い掛けるしかない

キミの孤独は 周りが追い詰めて
疎外して落とし込んだんじゃない
キミ自身が自分を追い込んで入り込んだものなんだ

孤独を選んだのは誰でもない キミ自身
首を傾げられたっていいじゃないか
それはキミを理解するため 理解を深めるための
キミへの問い掛け 決して拒否したんじゃない
決して疎外したんじゃない

さあ もう一度 思い切って踏み出してみよう
キミを待っている大勢の友がいるから……

ブログランキング

ご協力お願い致します。



何かのため

20080708100848


何のため? 何かのため?

そんな思いが私達を切り裂いた


何のためでもない 何かのためでもない

ただ一緒に居ること ただ此処に居ること

それだけで良かったのに…


関係性の必然 互いの存在理由?

何故か そう感じたときには

すっかり愛が風化していたのだろう

何もなくなって 何もかも失って

何かのためにと 悩んだ自分すらなくしてしまった


人はきっと何かのために生きるんだろう

でも何かのためを捜す必要なんかない

理由付けなんかいらない

生きていることが

必ず何かのためになっているのだから

何かのためになるために

私達は生まれて来たのだから……


だから

そんな思いが共有できる人を待つことにしよう

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************

深追い

200806131028162


愛した分だけ愛されると思っていたのに

こんなにも思って想っていたのに

何もかも振り捨てて尽くしぬいてきたのに

何故 ナゼ なぜ ? ? ? 


少しくらい見返りを求めたっていい筈

少しくらい自己主張したっていい筈

少しくらい駄々をこねたっていい筈

アタシのドコがそんなにしつこいの?

アタシのナニがそんなにウザイの?


待って待って待ち侘びて すっかり心が冷え込んで

温もりが欲しくて 心底アナタの温もりが欲しくて・・・


そんな切羽詰ったアタシの胸の内を知ってながら

いつもいつだってアタシの心を黙殺する

アタシの視線を外す 決して正面から向き合わない

話しかけてくれない 問いかけてくれない

話しかけても 答えてくれない・・・

20080613102816


哀しみに打ちひしがれているアナタ

でも それが何故だか? どうしてなのか?

あなたは解っていないのだろうか?


もしかしたら 頭の片隅で解っているけど

認めない 認めたくないだけじゃないのだろうか?

執着すればするほどに

心を縛ろうとすればするほどに

追い掛ければ追い掛けるほどに

相手の心はどんどん 加速度的に遠ざかるということを


だから 真底愛されたいのなら

胸いっぱいに温もりが欲しいのなら

執着なんかしないで 束縛なんかしないで

決して深追いなんかしないで


心底 相手の気持が 心が欲しいなら…

心を鎮めて 思いを止どめて 待ち受けてみることだ

待ち侘びるんじゃない 静かに待ち受けるのだ


あなたのしていることは

ただあなたの独りよがりだということ


それを知って欲しい

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************

効率優先の人生

20080630103423


効率 効率 効率

仕事ならそれでいいかもしれない

でも人との付き合いで それを求めても

恋愛で それを求めても上手くいくどころか

効率よくいくどころか 失敗の確率の方が高くなる

今日出会って 明日告白してあさってには 永遠の恋人に

そんなに 素早く上手くいくわけがない

世の中 システムの時代 コンピュータの時代だからといって

恋愛は0か1では決まらないし 即効性のあるやり方なんてない


人と出逢って 好きになって 恋に落ちて

トキメイたり ケンカしたり 仲直りしたり

そんな中から相手との信頼関係を深めてこそ

恋は 素敵な経験になるのだから


自分には もう時間がない!

効率よく生きるために 何でもすぐに結果を出したいから!

そんな短絡思考に走る

でも そんなノリで幸せを手に入れた者なんか

一人としていないから…

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************

コップいっぱいの水

20080416095003


コップに目一杯入った水

そこまでだったら 表面張力で 美しい輝きを放っていたのに

たった一滴のつもりであとから垂らしたために

一気に溢れて 零れてしまった


あの一声さえ無かったら 上手くいってたのに

あの一声さえ無かったら 喧嘩することも無かったのに


床に零れた水の中に 二人の険しい顔が写っている

声を掛け合うこともなく 睨み合っている

互いの胸に渦巻く濁流を見せるかのように


思っていることのすべてを

浮かんだすべての言葉を言ってはいけないと

気付いていなかった 二人の影が見る見る小さくなっていく

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************

愛する事と愛される事

 

生きていくのに必要なものは愛

 人は愛を食べて生きる動物。
 人は誰かを愛し誰かから愛され、その中で自分を見つけていくもの。
愛の確信が揺らいだ時に、人は嘆き悲しみ、心は苦悩へと向かっていく。

 愛されたいがために愛する。愛したいがために愛されたい。
 向き合う者の心の中にどんな自分を見つけるのか?

 愛する事の意味が解らない。
 どう人と向き合っていったらいいのか解らない。
 自分の心を見せるのが怖い。見せた所で解って貰える筈もない・・・

 愛情を交し合う事がどういうものかもさっぱり解らない。
 突き詰めれば人との関係性を創る事が出来ない。
 そんな切ない情況に放置された人達がいっぱいいるように思う。
 愛を感じるセンサーが発動しないのである。

 人は愛された分だけ愛する事が出来る。
 しかし、愛した分だけ愛される保障は無い。

 愛する事って何なのだろう。
 無償の愛とか言うがそんなものが果たしてあるのだろうか?
 還らぬ見返りに精魂こめる人が居るのだろうか?

 そこで、愛する事のヒントを一つ。

 どんな人も心に傷を持つ。
 その傷を癒し治すのは究極は自分自身でしかないのだが、
 その傷が理解されるのとされないのでは大違い。
 痛くて辛くて我慢できない時でも、傷を見つけて貰い、
 痛みを解って貰えた瞬間に心が癒され、
 傷が治っていくことを実感するのである。

 「いつも心の包帯を持つのが、愛する事」
   
 自分の傷も晒してみれば、誰かが包帯で巻いてくれるかも知れない。 
 怖がらず、自分の背負った苦悩を告げてみる。
 愛される事は自らの傷を見せる勇気を持つ事。
 そして人の傷を見つけたら、そっと包帯を巻いてあげる事である。

 生きる事は、喜びを求める事、幸せを求める事。
 今以上に自分を高めていく事。
 でも皆一応に生きる事が下手なのだから、
 人生の達人にはすぐにはなれないのだから、いつも傷ついてばかり。
 そんな人生なのだから傷の癒しがなければ、
 心が痛んで荒んで明日を創れない。
 
 心の包帯はぬくもりの愛。忘れないようにね。

ブログランキング

ご協力お願い致します。



鏡に映る自分

20090501110144


自分の家のお気に入りの鏡だけを見ていたら

自分の実像 本当の姿なんて見えてこない

ショッピングセンターやブティックの鏡

エレベーターの中の鏡 ショウウィンドウや電車の窓

ふとした瞬間に垣間見る自分の姿に

ア然としたり愕然としたりと

ショックを受けたことはありませんか


精彩のない顔 疲れた顔

澱んだ表情 翳りに包まれた風情

そこに居るのは普段のアナタ

それが紛れもないアナタの姿

気を張っていれば 意識が覚醒していれば

希望に燃えて活力が漲っていれば

楽しいこと嬉しいことが待っていれば

自然に顔は晴れやかになる

頬は輝きを増し 思わず笑みが零れてくる


何処にある鏡に映っても

いつでも溌剌とした変わらぬアナタでいるために

自分の内側の炎を燃やしてみませんか

頬にもう一度 初々しさを呼び覚ますために

心が放つ波動が姿に投影する

姿が放つ波動が

明日の未来の運に投影するのだから……

ブログランキング

ご協力お願い致します。




頑張れ!

20070212101437


激しい風雨の中で立ち竦んでいるとき

「もう少しすれば抜けられるよ」
「明日になったら きっと晴れるよ」

だから 『頑張れ!』

一生懸命頑張っているのに進めない
本当は嫌でたまらないのに仕方なくやっているのに
何かも放り出して逃げてしまいたいのに・・・

『頑張れ!』

受け取る人の思いで 告げられる情況によって
励ましにも プレッシャーにもなる

『頑張れ!』の言葉

誰からも理解されなくて
反対ばかりされ 非難中傷に晒されながら・・・

そんなときに『頑張れよ!』とそっと肩を叩かれたら
胸が熱くなる 嬉しくなって 思わず涙がこぼれそうになる

プレッシャーに押し潰されそうなとき
けっしてやりたくないけど 止める訳にもいかないとき
それでも『頑張れ!』の嵐に見舞われたら
蹲って 首を左右に振るしかなくなる

挨拶代わりにもなっている『頑張れ』の言葉に込められた思い
それが優しく 温かく胸に響くのは
心底からの応援 相手を思う深い真心が伝わるとき

思いやりの籠った温かい眼差しで
相手の心や 置かれた情況を察して

『頑張れ!』の言葉を・・・

そして時には『頑張らなくていい!』の言葉も掛けて欲しい


写真の子は立っているのが精一杯

『頑張れ!』なんて言わないで・・・と
踏ん張り続けている

ブログランキング

ご協力お願い致します。



心に燃えるもの

20090528173411

20090528173407


アナタの心に花が咲いていますか

その花はどんな色をしてますか

燃えるような朱色ですか

こみ上がる生命の躍動がありますか

魂の息吹き 奮い立つ熱情がありますか

燃え尽きたって構わない そんな炎立つ思い

明日を創って 未来を築いていく決意がありますか

自分を愛し 人を愛し 人生を愛し慈しむ

朱い花の 炎のような熱情がありますか?


ふと見つけた通りすがりの花に

呼び止められて その清冽で峻烈な精気を浴びて

少し戸惑いながらも 忘れていた熱情を喚起されました

背を伸ばし 大きく胸を張って

新たな気持ちで歩いていこうと

踏み出した足はちょっぴり力強くなっていました



そんな花との出会いに感謝

花との語らいに“ありがとう"

ブログランキング

ご協力お願い致します。




心の陽溜まりを作るために

20090706173503


人と関わるのがつらい

人とうまく付き合えない

関わっても 付き合っても 人がすぐ離れていく

自分は何も悪いことはしていないのに…


そう思っているキミ そう感じているアナタ

本当に何の心当たりはないのだろうか

気付いていないだけで

或いは気づかぬようにしてるだけじゃないだろうか


そうなる原因を作っているのが誰でもない

自分自身だということを 考えてみて欲しい

本当のことを知るのはつらいかもしれないけど

あたたかい人間関係を作るために

魅力的な人たちと交流するために

自分を振り返り もう一度考えてみないか


気持ちの向くまま 自分勝手な言動をしていないか

思い込みだけで話していないか

感情にまかせて追求したり しつこくしていないか

自分の正当化のために言い訳ばかりしていないか

相手の身になって考えたことはあるのか

人の想いを受け止めようとしたことはあるのか


振り返ってみればみるほど

思いの向け方 心の持ち方 人への対応の仕方への

問題点 反省点はきっと次々出てくるだろう

一時 辛いかもしれない 苦しいかもしれない

でも考え直していけば

冬から春への道程 春から燃える夏への道程のように

きっと楽しい日々が待っているだろう


その心の中に

温かくて 居心地の良い陽溜まりを作るために

素直に思い直して欲しい

ブログランキング

ご協力お願い致します。





自分探しの迷路

 
自分探しに没頭する人の心の構造

 相談室に尋ねて来る人には、身近な出来事への対処を求める事もあれば、
 未来予想を打ち立てたい気持(人生設計の一助となる情報)を求める事もある。
 或いはもっと本質的な自分への解析を求める事もある。

 「私って何者?」この質問も圧倒的に多いものである。
 九星や、干支による命式を出して、占い的に人物評価をしていくのだが、
 しばしば、その人の思考の迷路に誘い込まれる事がある。
 命理上で解析される概念では、納得できない心情に触れる事が起きるのである。

 性格や行動面の特徴や今後の達成領域への推察だけでは、一向に満足しない。
 もっと違うアプローチを求めているのである。
 突き詰めれば、存在の奥底にある潜み隠れこんだ
 何かについて語って欲しい欲求衝動である。

 「私の本当の使命って何なんでしょう?」とか、
 「私の中に眠っている本当の想いや観念や魂の意識ってどんなものなんでしょうか?」とか、
 「きっと気づいていないけど、何かをやり遂げる大きなものがある筈なんだけど、
 それって何なのでしょう?教えて下さい」などなど・・・

 今ある自分が本当の自分自身と思えない。必ず何処かに確かな自分が居る筈。
 こんな自分じゃ絶対ない筈と思う所から自分探索の旅が始まるのである。
 今の自分は大嫌い、もっと違う自分、もっと素敵で輝かしい自分。

 ここに居る自分は本当の自分じゃないのだ!

 そう思った瞬間から自己否定の論理につながっていくのである。
 その気持ちこそがかなり危険な心理構造である事を知るべきなのである。
 自己否定と同時に、『実は内在する自己は、輝いた素晴らしい宝珠の魂であったり、
 未来を操れるほどのサイキックパワーが隠れている筈』と
 信じ込んでいたりする、誇大自己が創られていくのである。

 自己否定と誇大自己の両極のハザマで、自分探しに身をやつす人が多いのが現実である。
 サブカルチャーである、スピリチュアル世界も彼等にとっては別人格養成の一助となって、
 日々の小さな自分からの逃避劇に加担する事になる。

 自分の成長は、日々の努力研鑽により、少しづつ変えていくもの、
 創っていくものであり、捨て去って新たに手に入れるものでは決してないのである。
 本当の自分は今のあり様の、その地続きにあるのであって、
 突如出現したりするものではない事を知るべきである。
 実に等身大の自分しかない事を自覚するべきである。
 探す必要などなく、いつかは見つかるのが自分なのである。

 前世話もよく登場するのだが、きまって**国の王様だったり、女王だったり、
 偉大な芸術家だったり、勇猛果敢な戦士だったり、華々しい過去世で飾られる事が多い。
 たまには、侍で、人を斬った過去世の罰を今生で受けているなどといったやばい話もあるが、
 実に稀である。過去世を知って一体何になるのか、
 今の自分としっかり正面から向き合ってこその人生と思うのである。

 恋愛においても、過去世の出会いの場と定義してしまい、
 あれこれ思案を巡らせ現実とのギャップに悩む人の相談も結構立ち会ってきたが、
 奇想天外な与太話に終始してとりとめがない。

 エドガー・ケーシーの前世リーディングから続く、前世療法の世界もあり、
 真摯な霊的視座を有する科学者達、心理療法家もあり、弾劾すべき事では勿論ない。
 問題はどう自分自身を捉えどう認識し、どう創っていくかである。

ブログランキング

ご協力お願い致します。




 

挫折を乗り越えて

20061205112858


挫折

夢や希望が打ち砕かれ、失意の底に落ちる事を挫折という。

本当に辛い、苦しい。

人生を放棄したくなる瞬間である。
でも、挫折は夢や希望を持ったからこそ起こるのだ。
人生の目標を持ったからこそ遭遇する悲劇なのだ。

何も考えず、何も求めない人に挫折は無い。無論達成もない。

挫折した事から見えてくるものは、自分の抱いた夢や希望の実体である。

夢や希望の描き方である。

達成と挫折は背中合わせにある。

夢を持ち続けないかぎり成功の喜びはなく、
そして挫折を経験しない成功も又根拠の曖昧な自己満足か
実体不明の一過性の達成領域でしかない。

それらは真の人生の充実をもたらしてはくれない。

負けを知り勝つ、弱さを知り強くなる。それが本物となるのだ。

挫折して失意の底に落ちる人、
その後の人生を暗い闇に覆ってしまう人は、
夢の描き方の錯誤を決して認めない頑迷な心の持主である。
さもなければ自らの無知無能を認識出来ずにいる人だ。

『失敗は成功の母』という。

しかし失敗なのか挫折なのかの境界がはっきりしない事も多い。

夢、希望を持ち続ける人こそが成功者の条件だが、
その夢をどれだけ吟味分析しうるか、
希望を確信にしうるかが鍵を握っている。

失敗も挫折も何度でもしてみればいい。

その度に心が強靱になる事を知ろう。
知識も増し知恵が深くなる事を知ろう。

何度でも、何度でも・・・

しかし、同じ失敗、同じ挫折を繰り返すのだけはやめよう。

ブログランキング

ご協力お願い致します。





過去を辿る

20070601104431


セピアカラーの彩りに
ふと過去を辿る気持ちになって・・・

過ぎ去った時を どう見詰めるかは人それぞれ

過去に拘り続ける人
過去の残留思念に拘る人
過去の自分 もう居ない筈の自分を
今に投影させてしがみつく人
過去から未だ抜け出せずに煩悶する人

或いは 過去の心象を礎(いしずえ)
にして確かな未来を築いていく人
或いは 過去をすべて振り捨てて
新たな自分を創ろうとする人

過去の自分と 過去の思いと
今の自分と 今の思いと
明日の自分と 明日に向かう思いと・・・

しかし 『記憶こそ人生』

記憶に綴られる『自分史』こそ人生のすべて

過去の軌跡を思いとどめて
そこから新たな自分 明日の自分を創り上げていく

振り返る自分
甦る自分史が未来の時空に存在する

今生きる自分
そして成長を遂げる自分が過去の自分に光を当てる

過去の自分の意味づけをする
過去の自分の見詰め方は人それぞれ

確かなもの 不確かなもの
曖昧な記憶を辿る心の旅・・・

でも
過去の自分の意味づけ無くして
明日の自分は創れない

ブログランキング

ご協力お願い致します。



遊泳

20070904104356

20070904104355


小さな小さな水鉢の世界

それでも精一杯の生

遊泳する魚たちの小宇宙

限られた空間を 広い水中を心に描きながら

楽しんでいる いつまでもいつまでも

どんな場所でも生きようとする小魚達

可哀想と思うか その生きる力の逞しさを賞讃するか


それは見詰めるあなたの心次第

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************

心の時計

20060419190948

生きていれば

哀しいこと 苦しいこと 辛いこと

どうにもならないことがいっぱいある

何かにつまづき 感情も押しつぶされそうな時もある

立ち上がれないほどの気持ちになることも

すべてを投げうってしまいたい時もある


でもそんな時 心の時計を止めないでほしい

流れる時は 悲しみも苦しみも辛さも何もかも

深くえぐられた傷もすべて癒し

洗い流してくれるのだから


でも心を閉ざして思いを止めた時

あなたの心の時計は時を刻むのを止めてしまう

時が止まれば いつまでもいつまでも

あなたは哀しみ苦しみ辛がって深い傷のまま

だから

心の時計を止めないで・・・

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************

猫眠り

20070426094446


いい気持ちだニャー

いつだって 何処でだって

眠り続けるように 創られてるボク

起きてることが出来ない眠り猫

ボクの親戚には『招き猫』もいるけど

手招きなんかするより

眠るほうが 楽かもニャー

ブログランキング

ご協力お願い致します。




***** 癒しの隠れ家 鎌田康秀相談室『美老庵』*****


ホームページ
は こちらです


   東京目黒区 東横線祐天寺駅徒歩1分
   鑑定歴40年 面接鑑定専門 本格占い

   四柱推命・断易・気学・風水・手相・他
   
   TEL:03-3711-1986

   人生、仕事、経営、家族、愛情、進路・・・
   お問い合わせはお気軽に


*********************************************


思い出 巡って




明日を 未来を思えば 遠く長い時空だけど

通り過ぎたものを振り返ってみたら

人生は何と早く過ぎていくものだろうか

ほんの束の間の出来事のよう

まるで一夜の夢 儚くあっけない小さな絵巻物

時は落ち行く滝の水のごとく 溢れ走る奔流のごとく

次々に今日の事も押しやっていき 遠い過去に連れ去っていく


だから 時には流れを停めて

過ぎた日々をしみじみ心に呼び起こしてみたらいい

あの日あの時 思い感じた事 喜び悲しみ苦しみ楽しんだ事

一つ一つ思い起こしてみたら山ほどの場面がある

心を動かした事全てが 人生の証し

それらが 心の印画紙に写っている 克明に印されているから…


明日への模索は 自分の心の中に印されたものが契機となる

回想して 何もかもがチグハグな事の連続かもしれない

悔いるばかりの自分史かもしれない

でも悔いる事 省みて悔恨するからこそ

今日の明日のテーマが見えてくる

回想は明日への道標なのだから…

ブログランキング

ご協力お願い致します。



プロフィール

鎌田康秀

  • Author:鎌田康秀

  • ランキングにご協力お願いします。
    人気blogランキングへ

    鎌田康秀相談室


    吉祥寺で生まれる。幼少の頃、神戸で過ごす。
    学生時代は演劇青年(不条理系の芝居}。今でも芝居好きで、観劇が趣味{ジャンルは問わず)。占術家以外では一時期、クラフトデザインの仕事に就いた事がある。少し絵心もあり。犬、猫、ウサギが大好き。でも一番好きなのが、やはり人間。思いを共有できた瞬間が最高。語り合う中で未来ビジョンが出来た時が最高。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
四季の花時計
旬の花時計
Live Clock
今のレインボーブリッジ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク